テーマ:自然

アカボシゴマダラ。

鳥がいないね~、 蝶はいます。 蝶はよく分からないので、 図鑑を見たら、アカボシゴマダラというらしい。 外来生物のようだ。 国立環境研究所の侵入生物データベースによれば、 自然分布:ベトナム北部~大陸中国南部~東部~朝鮮半島,および済州島など周辺島嶼.別亜種が奄美諸島(H. s. shirakii)と台湾(H. s.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

彼岸花。

今年は晩夏から初秋にかけて、雨が少なくて 10月になって満開。 この花は露出アンダーで撮らないと 迫力がなくなるような。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

圧巻です。 嶋田忠 野生の瞬間~華麗なる鳥の世界~

漆黒の中のカワセミ、嘴の凍ったヤマセミ、そしてシマフクロウやアカショウビンにシマエナガ、 さらにあのタンビカンザシフウチョウをはじめとしたカラフルなフウチョウ類。 本日、鑑賞させていただきました。 東京都写真美術館で9月23日まで。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たか~い。

消防訓練でしょうか。 この日は風があって、 ちょっと揺れてましたよ。 鳥がいないので、こんなものまで撮りました。 (EOS R+T150-600)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続・花見。

この公園のサクラは満開近し。 同じ県内でもずいぶん違うものだ。 (EOS R+T150-600)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花見です。

サクラはまだまだ早いですが、 カタクリはほぼ満開でした。 この公園には、 もうツグミもカシラダカもいませんでした。 (EOS R+T150-600)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なんてこった。

冬の北海道、 最終日は早朝から雪の運転。 海道筋は横殴りの雪になり、 ホワイトアウト寸前、怖かった。 当然、鳥の姿は一切なし。 しかし、千葉県人にはいい経験でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疾走。

雪原を エゾシカ♂の小群が走り抜けています。 (EOS R+T150-600) こちらは快走。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏と違って。

冬毛のキタキツネ、 遠めでもふっくらとしてきれいです。 (EOS R+T150-600) 遥か国後、歌の世界の中のままか・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モミジバフウ。

今年は イチョウやサクラが 台風による塩害できれいな紅葉にはなりません。 秋花壇で。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

杜鵑。

秋の花も そろそろ終焉。 次は紅葉、でも塩害の影響で今年はどうもね、自宅周辺では。 ◎ホトトギス ◎十月桜
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の蝶。

陽を浴びてキタテハ(かな)。 撮る以上はチョウの名前も覚えたいものだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EOS R①。

とりあえず、 手近な夕日を。 レンズ:EF100-400㎜ F4.5-5.6L IS Ⅱ+1.4xⅢ データ:f8、ss1/1600、-2/3、ISO200 上の写真をトリミング。 大砲レンズを数か月前に処分してしまったので、 野鳥撮影にはEF100-400㎜しかない。1.6倍クロップも含めて、 今後、どんな写りに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あと何日。

今年も 秋のダイヤモンド富士が 見られるかもしれない日が近づいてきた。 カラスも飛んだ。 2018.10.21、スマホ撮影。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トンボ。

近くで撮らせてくれるのは トンボと毛虫だけ。 綺麗なケムンパス。 リンゴドクガというらしい。 でも、実際には毒を持っていないそうだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

景観緑肥。

秋の北海道、 ひまわりの花が見ごろだ。 夏の背丈の高い種類ではなく、 種子が実る前に畑に鋤きこんでしまう肥料。 この時期の風物詩ですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蜻蛉。

この時期、 水があるエリアはトンボが多い。 車で走っていると、 ぶつかってしまうので気になって。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の花。

秋の渡りの時期に 野鳥が立ち寄ってくれない地元の公園。 花を撮ってきました。 エゴノキに実がぎっしり、ヤマガラは今年も来てくれるだろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more