カワウの栄枯盛衰。

1970年代初頭のカワウは3,000羽まで減少、
その後、公害規制による河川水質の向上で餌となる魚が増え、
現在は150,000羽とか。
環境改善と漁業被害、悩まされます。
_B8A7988.jpg_B8A8065.jpg_B8A8076.jpg_B8A8067.jpg_B8A8127.jpg