アクセスカウンタ

季節の野鳥〜Wildbirds archive〜

プロフィール

ブログ名
季節の野鳥〜Wildbirds archive〜
ブログ紹介
春から秋は北海道で探鳥、冬は千葉県で越冬しています。時々、我が家の猫と花と遠くに見える富士山&スカイツリーが登場します。旧名・野鳥と花の雑記帖。
【今月の野鳥:ツメナガセキレイ】毎年6月は北海道にどっぷり浸かる。繁殖にくる夏鳥がじっくり見られるからだ。花に止まってくれることもあり、鳥撮り人にはうれしい時期です。この鳥も、そんな楽しみをくれる野鳥の一つです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ヤブサメ。
ヤブサメ。 独特の 高周波数の声が聞こえる。 まだ、私の耳は大丈夫。 耳の健康のバロメーター的な野鳥です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/25 06:52
影。
影。 一瞬、大きな鳥が飛んできた・・・と思ったら 影が灯台に写った。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/25 06:50
クロジ雄雌。
クロジ雄雌。 なんとなく、 見られるとうれしい野鳥。 黒字という言葉を私に 連想させるためだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/24 04:56
いい場所に来ましたね〜。
いい場所に来ましたね〜。 緑の 小さな前ボケも入れて、 しっとりした写真になったように。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/23 06:30
もって来たよ〜。
もって来たよ〜。 という声が 私には聞こえた、そんな気にさせるノビタキ、 せっせと餌を運ぶのに忙しい。 雛が飛び出すのももうすぐ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/23 06:28
コルリ若雄。
コルリ若雄。 藪の中から コルリの囀りが聞こえる。 しばらくして姿を見せてくれたのはこの子。 ちょっと若い個体でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/22 07:46
赤いきつねと緑のたぬき〜♪。
赤いきつねと緑のたぬき〜♪。 北海道内を 走り回っていると 時々、おもしろいものに当たる。 この看板もその一つ。 実はこの看板、 高速道路の動物注意の交通標識。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/22 07:44
キビタキが雌雄で。
キビタキが雌雄で。 雄は いい声を 森に響かせていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/22 07:06
アカモズ。
アカモズ。 渡り途中の島ではよく逢う。 でも、その先では難しい。 遠くの枝止まりでも、 この鳥に出逢えるとうれしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/21 06:55
ゴジュウカラ。
ゴジュウカラ。 亜種シロハラゴジュウカラ、 動きがおもしろくて 好きな野鳥の一つです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/21 06:35
北のアオバズク。
北のアオバズク。 かつてはよく見られたよ、 川沿いの神社で啼いていたよ。 古老の言葉、尤も私も中老の年齢ではある。 本州では見る機会は、比較的多いけれど 北海道で見たのは、私は初めて。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/20 07:43
草原にて。
草原にて。 アリスイの声が聞こえた。 探してもなかなか見つからない、 混んだ枝の中にいたのだね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/20 07:14
とりあえず、撮って出し。
とりあえず、撮って出し。 朝の濃霧が 功を奏したのか、 シマアオジが目の前に。 いきなり背中側から囀りが聞こえてきて、 振り返ればこの子が。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/19 06:47
私は誰でしょう。
私は誰でしょう。 水浴び後の後姿です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/19 06:10
夏のシマエナガ。
夏のシマエナガ。 子育てを終えたシマエナガ、 水場にやってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/18 07:00
夏のオジロワシって、
夏のオジロワシって、 珍しくなくなりましたね〜。 繁殖も全道的に広がっているようですし。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/17 06:37
コサメビタキ。
コサメビタキ。 撮っただけ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/17 06:35
今年は相性がいいぞ。
今年は相性がいいぞ。 北海道ではこのシギには よく出逢う。 電柱に止まるか、大音響で空を飛ぶ姿が殆ど。 またまた人工物止まりではないシーンを撮影できた。 道東にて。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/16 05:46
水浴び後。
水浴び後。 撮ってみたけれども、 う〜ん・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/16 05:43
エゾフクロウのペア。
エゾフクロウのペア。 この時期に 成鳥二羽が並んだ。 ペアだと思うけれども、 子育てがなかったのかな。 それとも、一休み。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/15 07:24
若いペア。
若いペア。 タンチョウのペアがお散歩。 背中にやや茶色味が残る若いカップル。 タンチョウはペアになってから 繁殖するまで2〜3年ほどかかるという話。 じっくり、お互いを確かめ合う・・・わけではないでしょうが。 繁殖年齢に達していないのかもしれませんね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/15 07:17
あの鳥は狩猟鳥。
あの鳥は狩猟鳥。 日本海の離島を 途中で切り上げても 見に行ったのはこの鳥でした。 今年はこのエリア、個体数が少ないようです。 それにしても、未だに狩猟鳥、 この鳥に限らず、 駆除を含めて、もう猟銃で鳥を狩る時代ではないと思うのですが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/14 07:44
黒が映える。
黒が映える。 暗い場所に 黒い鳥、大歓迎。 なまじ光があたるよりも こっくりとした写真になる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/13 06:16
無題。
無題。 これでも野鳥の写真です。 ちょっと無理ですかね、無理ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/13 06:02
天辺で啼く。
天辺で啼く。 早い話、 空抜けの写真ばかりですが 繁殖期のこの季節らしいといえば、 そう云えるかもしれない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/12 06:35
夏のサギといえば、
夏のサギといえば、 北海道ではアオサギ。 そんなもんで撮ってみた。 本州のアオサギより敏感、 すぐに遠ざかります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/12 06:08
お気に入りが撮れない。
お気に入りが撮れない。 コヨシキリが元気だ。 コヨシキリを撮ると いつも頭に浮かぶ写真がある。 その写真以上のものをと願いつつ その写真以上のものが撮れない。 だから写真を撮り続けるのだろうね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/11 05:19
雨に歌えば。
雨に歌えば。 降る雨をものとせず 囀り頑張るア・オ・ジ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/10 07:02
カメラマンのマナー。
カメラマンのマナー。 デジカメの普及で 野鳥を撮るカメラマンが増えた。 いいことかもしれないし、 よくないことかもしれない。 でも、レンズを向けているカメラマンがいたら 一段落するまで、歩を止めて立ち止まるのがマナー。 レンズを向けている方は 普通種だって、狙いがあるのかもしれないし。 このキセキレイだって、 もうすぐ綺麗な背景に移動しそうだったのに。 ずけずけ歩いて飛ばしてくれましたっけ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/10 06:28
何日君再来。
何日君再来。 新千歳空港駅に行ったら この人がいた。 本物は千葉県鎌ヶ谷市にいるのだろうけれども 北海道在住時期限定のファンとしては、 いつの日、君は戻ってくるの・・・という思い。 5連敗はきついね〜、浮上するためには。 「何日君再来」、そんな映画が始まるらしい。 苦労を乗り越える話のようですが、 大谷復帰を待つ、 今の北海道日本ハムファイターズのためにある言葉かな。 映画は6月24日公開だそうだが、 そんなに待てないよ〜。 今日は13連敗中の読売ジャイアンツと対戦、どちらかの連敗が止... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/09 17:36
ジャズとバラード。
ジャズとバラード。 草原の身近な野鳥、コヨシキリとオオジュリン。 コヨシキリのアップテンポの囀りは 草原のジャズシンガーといわれています。 となれば、オオジュリンの囀りはスローテンポのバラードか。 草原は楽しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/09 05:42
そろそろ。
そろそろ。 キバシリの幼鳥が出てくる頃。 子供が親鳥を追いかけるシーンも もうすぐ見られそう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/09 05:29
ノビタキが少ない。
ノビタキが少ない。 毎年、観察している場所。 今年はノビタキが少ない。 北海道の他の地域ではどうなのでしょうか。 年々、野鳥が減っている感は以前から持っているのですが、 まさかこの鳥が減っているということがあるのだろうか。 気のせいならいいのですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/08 07:27
ハシブトガラ。
ハシブトガラ。 特に コメントはありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/08 07:24
同じ日とは思えない。
同じ日とは思えない。 6月初旬、 葦がまだ伸びていない場所、 いくら囀っても、冬模様。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/07 06:13
お地蔵さん。
お地蔵さん。 亜種シロハラゴジュウカラ、 たまにはお参りをするようです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/07 05:50
自然木のオオジシギ。
自然木のオオジシギ。 住まいの近くに 新千歳ICができてから4年。 かつてのオオジシギの営巣地は潰されてしまった。 それでも人工物に止まる姿は、かろうじて見られる。 シーンとしては、こんな自然の木に止まってくれるのがいい。 道東にて。 ゆっくり撮れたので、縦位置でも。 オオジシギがいなくなったら すぐにノビタキが来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/06 07:33
flying catch.
flying catch. コサメビタキが 近くを飛んだ虫を狙いました。 ピントは当然、私の腕では合いませんが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/06 06:45
銀河鉄道。
銀河鉄道。 日本一寒い町として 名を馳せる陸別町。 一年の寒暖差70℃にもなる。 今年は1月13日に零下28.7℃、5月20日が29.9℃。 この時点で既に寒暖差58℃。 道の駅では、 ふるさと銀河線りくべつ鉄道の運転体験ができる。 また日本最大級の反射望遠鏡が設置されている 「星空の町」としても有名になりました。 https://hokkaido-labo.com/rikubetsu-city-coldest-in-japan-7177 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/06 06:44
やっぱり赤いね〜。
やっぱり赤いね〜。 繁殖地で見るベニマシコ、 やはり赤い色が際立っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/05 06:32
平取すずらん群生地。
平取すずらん群生地。 天候もいま一つ、鳥見も暇なので 広さ15ha、日本一広い、スズランの群生地へ行ってみました。 乱獲や倒伏が進み、昭和50年以降は、 一時期全滅に近い状態になってしまった。 町の保全管理が功を奏して 今やっと、昔のような群生地に復活したそうです。 5月下旬〜6月下旬の期間限定で公開されています。 ここでもツツドリ、アオジ、キビタキに、なんとコアカゲラまで姿を見せてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/05 05:54
もう雛が孵っているのだ。
もう雛が孵っているのだ。 昨日も今日も 寒さすら感じるのに、 北海道のノビタキペアは 雄雌で餌を運んでいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/04 06:33
探鳥地はどこにでもある。
探鳥地はどこにでもある。 キビタキ、 北海道に来る前にも あちこちで出逢えたけれども とりあえず北海道のキビタキ。 名も知られぬ、 自宅近くの公園です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/04 05:59
ハイイロヒレアシシギ夏羽。
ハイイロヒレアシシギ夏羽。 コアホウドリやクロアシアホウドリを撮っていたら 大きな群れがいくつも飛ぶようになりました。 アカエリヒレアシシギは予想できましたが やけに赤い鳥が混ざっていました。 ハイイロヒレアシシギの夏羽のようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/03 07:01
夏鳥はそろったかな。
夏鳥はそろったかな。 オオヨシキリ、北海道では局地的。 日本海側に多そうです。 この鳥の元気な声を聞くと 北海道にも夏が来たと感じる。 そういえば、昨日はエゾセンニュウの声を聞いた。 これで北海道の夏鳥は総て揃ったはずだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/03 07:00
コアホウドリとクロアシアホウドリ。
コアホウドリとクロアシアホウドリ。 航路の楽しみの一つが 海鳥の観察。 大洗〜苫小牧間の夕方便では 昼間の観察時間は短いけれども 飽きない程度には楽しめます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/02 07:54
島抜け。
島抜け。 日本海の離島で、 3人による共同合議が成立した。 共同謀議ではありません、双眼鏡や望遠レンズを身につけてはいますが。 ターゲットはあの鳥。 というわけで、 あとから来る二人の車の手配が必要なので、 一人、島を離れて 北へ侵入した。 今回は新造船Newさんふらわ〜ふらの。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/02 06:50
6月の野鳥カレンダー・・・クマゲラ。
6月の野鳥カレンダー・・・クマゲラ。 6月上旬はクマゲラ、ヤマゲラの抱卵期。 それにしても、北海道は寒い。 今朝も既に小雨が・・・。 暖かい日もあるけれども 朝晩に限らず、ちょっと日が陰ると寒い。 2年前のオホーツク沿岸では6月中旬だというのに 最高気温が7℃の日もあった。 真冬のダウンが無ければ過ごせない日々が続いていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/01 07:06
ソリハシセイタカシギ。
ソリハシセイタカシギ。 現着6:30、 撤収6:50、 帰宅8:00。 二度とこんな近場では出てくれないだろうな〜。 今年は北海道にも出現したとか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/31 15:07
羽繕い。
羽繕い。 もう干潟にも 鳥の姿も少なくて。 1羽のチュウシャクシギが 尾羽を見せてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/31 08:59

続きを見る

トップへ

月別リンク

季節の野鳥〜Wildbirds archive〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる