テーマ:マミチャジナイ

マミチャジナイ。

あと1か月もすれば 秋の戻りの渡りが始まる。 実のなる木に立ち寄ってくれるかな。 @日本海の離島。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マミチャジナイ。

且つて大型ツグミの珍し系が 出現したこの島。 期待は大きくなりますが、出逢ったのは アカハラ、シロハラ、ツグミ、トラツグミ、カラアカハラに この鳥だけでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マミチャジナイ、今秋初認。

清掃中の公園、 落ち葉を集めるブロワーが 大きな音をたてている。 これでは野鳥は無理かな~と帰ろうとしたら 大型ツグミが止まった。 マミチャジナイ、この時期にしては 早い渡りの印象です。 地面には 落ちたイチイの実をせっせと集める ヤマガラが数羽。 これはよくわからないけれども 多分、ヒヨドリ幼鳥。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

@飛島/2日目6

大型ツグミもめだちます。 最も多いのは このマミチャジナイ。 日本では繁殖しない旅鳥。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後追い。

道に降りているツグミの仲間、たいてい後追いの写真になってしまいます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マミチャジナイ探しにオオルリ&キビタキ。

散歩される方が少ない早朝の公園、マミチャジナイも道端に出て餌を探しています。前回は出遅れて1羽しか見られませんでしたが、この日は雌雄10羽以上、狙う鳥を絞れず且つ歩くのが意外に早くうまく撮れませんでした。8時頃になると、さすがに人も増えて、いつの間にか姿が消えていました。5月14日、北海道。 ●マミチャジナイ♂と♀ ●アカハラ …
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

下草から飛び出したのは…。

フクロウの洞を訪ねた帰り道、下草の中から10数羽の群れが飛び出しました。ヒヨドリかと思っていましたが、近くの枝に止まってくれたのは、なんとマミチャジナイとクロツグミ♀でした。大型ツグミ類の混群だったようです。この日は何か得をした気分で帰路につきました。10月31日、北海道。 ●マミチャジナイ⇒初夏に遠くで見て以来のご対面、紅葉も背…
トラックバック:0
コメント:34

続きを読むread more

私はマミチャジナイですか。

千歳市青葉公園で撮影したものです。アカハラだと思って撮っていましたが、PCで拡大したところ、白い眉斑がはっきりしているので、マミチャジナイかも…という気もしています。どなたか教えてくださいませ。撮影日:5月11日。 ●マミチャジナイ…かもしれない個体。 ※『北海道野鳥図鑑』 (亜璃西社)によれば、「アカハラは眉斑があっても不…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more