ミヤコドリとダイゼン。

ハマシギと並んで、
この二種も地元干潟では目立ちます。
でも、今期はどの種も例年より少ないと感じました。
ミヤコドリもこの日は260羽ほど。
今年は所属する会の探鳥会が軒並み中止となってしまって、
ピーク時のカウントができていない、
どのくらいのミヤコドリが越冬してくれたのだろうか。
_C3A0223.jpg_C3A0217.jpg_C3A0263.jpg_C3A0195.jpg