T6が居残っている。

2019年9月25日に
三番瀬に姿を見せた
T6と読める標識を付けたミヤコドリ。
同年7月15日、カムチャツカ半島西岸の河口で
標識が付けられたヒナ3羽のうちの1羽。
繁殖年齢に達していないのか、
2020年は故郷に帰らず、三番瀬で過ごすのかもしれない。
今夏も40羽ほどが残っています。_F3A1347.jpg
_F3A1364.jpg_F3A1367.jpg_F3A1366.jpg