この夏鳥なら撮れました。

本州以南では通年見られるこの鳥も、北海道では夏鳥です。街中より森で見ることが多いようです。撮影日:8月22日、北海道苫小牧市。

●キジバト⇒樹上でリラックス、秋の渡りの準備でしょうか、翼の手入れに余念がありません。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2009年08月23日 16:56
驚きです!!!
キジバト・・・渡るんですか??
2009年08月23日 17:46
やはりいろいろなところのお話を聞いてみないと間違ってしまうことってあるんですね。キジバトが夏鳥とはビックリです。
健康法師
2009年08月23日 21:11
k_birder様
こちらでの越冬は今のところめったにないようです。例年なら10月に本州に渡ります。
2009年08月23日 21:11
夏は、避暑に行くんですね!?
健康法師
2009年08月23日 21:20
マイ野鳥図鑑様
本州に住んでいたときは、キジバトにカメラを向けることは少なかったですね。他にも意外な鳥が夏鳥です。
健康法師
2009年08月23日 21:26
POPO様
どのへんのキジバトが来るのか不明ですが、少なくとも冬は避寒地を目指すようです。
2009年08月23日 21:28
え~っ!キジバトってそちらでは夏鳥で、渡るんですかぁ。
日本全国、いつでも見れる鳥かと思ってました、びっくり!
2009年08月23日 21:50
何も居ない時の頼みの綱「例えば雪景色の中・滅多に降らないのに、そんな時は鳥がいない」になります。他に居ない時の鳥が欲しい場面は、この鳥が一番多いです。
2009年08月23日 22:02
キジバトはどこでも居るような気がします。
駅前のバスターミナルにある樹木にだって営巣しますから。避暑に行くということは我々よりリッチなのかもしれませんね。
2009年08月23日 22:20
ええっ!、驚きですね~。\(◎o◎)/!
我が家の周りでも、毎日デデッポッポ~ッって鳴いていますよ。
2009年08月23日 23:26
もしかしたら、
うちの庭にやってくるキジバトは
北海道産かもしれないんですね。
そうだったらうれしいなぁ。
健康法師
2009年08月24日 09:08
こうちゃん様
地域格差は意外な鳥にもありますね、鳥見の面白さですが。
健康法師
2009年08月24日 09:12
薩摩節様
いつも観られるキジバトもそんな時にはお役に立つのですね。
健康法師
2009年08月24日 09:14
あっ!熊様
北海道旅行ですからね、どの辺のキジバトが来るのか、知りたいですね。
健康法師
2009年08月24日 09:16
fujio様
冬は完全にいなくなるようです。どこかで一部は越冬しているのかもしれませんが、私は見たことがありません。
健康法師
2009年08月24日 09:19
ki-ki様
キジバトは足環調査されてないでしょうね、移動の実態も知りたいですね。

この記事へのトラックバック