アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「野鳥」のブログ記事

みんなの「野鳥」ブログ

タイトル 日 時
ミヤマカケス。
ミヤマカケス。 街中の公園にも 姿を現した、ミヤマカケス。 声はともかく、きれいなカラスの仲間。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/17 07:02
森のキセキレイ。
森のキセキレイ。 森の中を流れる清流、 キセキレイがよく似合う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/17 06:57
ヒシクイ休息中。
ヒシクイ休息中。 牧場のグリーンに 続々とヒシクイが降りてきます。 ここでゆっくりとお食事とお休みになるようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 07:17
ツリバナにコゲラ。
ツリバナにコゲラ。 この実を好むのは ヒタキの仲間だけではありませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 07:15
ヤマガラにヒガラ。
ヤマガラにヒガラ。 カラ類が元気。 落ちたイチイの実に ヤマガラがよくやってきます。 日が当たると ルビーがばらまかれたよう・・・というのは大げさか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 06:57
後にいるのは・・・。
後にいるのは・・・。 エゾビタキがやってきた。 後方には、さりげなく ムギマキが止まっていた。 どちらも旅鳥という偶然。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/15 08:10
ツリバナにサメビタキ。
ツリバナにサメビタキ。 秋は木の実がなる木を 見つけるのが楽しい。 運がいいと、お祭り状態になることも。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/14 07:42
コサメ。
コサメ。 ちょっと 見上げたポーズが可愛い コサメビタキ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/14 07:40
稔りの秋。
稔りの秋。 木の実には青、黒、黄など色々。 赤い色の実がもっとも樹種が多そう、 写真的にも絵になるようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/13 08:50
冬が来るなぁと思う。
冬が来るなぁと思う。 オオハクチョウが啼きながら 大きな編隊を組んでやってきた。 冬が来るなぁ〜と思う。 最低気温が0℃近い日もある北海道。 今年は寒さが早そうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/13 08:20
泳いでいるわけではありません。
泳いでいるわけではありません。 胸まで浸かっていたオオソリハシシギ、 ここまでやってくれました。 実に面白い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/12 08:05
とぉいい。
とぉいい。 被写体まで約70m、 持参した機材の限界を感じさせてくれる 絶望的な距離でした。 遠めでも、目の白さはわかります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/11 06:59
衆議院選挙が始まった。
衆議院選挙が始まった。 公示前は 「緑の希望」が台風の目になりそうだった。 最近は「緑の狸」の評判がよくない。 化かす術に自信があったのが裏目に出てしまったのか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/11 06:57
干潟はそれなりに。
干潟はそれなりに。 越冬してくれるハマシギが増えてきて 干潟はそれなりに賑やか。 赤い脚のカモメや 名物ミヤコドリも100羽を超えました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/11 06:50
確かにどこでも見られた。
確かにどこでも見られた。 島中のどこにでもいるよ。 皆さん、そう仰います。 未経験者の私には半信半疑。 撮影のロケーションは思い描いたものとは違ったが 確かにどこにでもいた。 次からは私も言える、「メグロは行けば撮れるよ」って。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/10 09:40
小笠原の旅拾遺。
小笠原の旅拾遺。 名前は知らないカニ。南海の小島の磯にいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/10 09:37
幼鳥。
幼鳥。 黒い杜鵑、 ツツドリの幼鳥でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/09 07:19
アカアシカツオドリ若鳥。
アカアシカツオドリ若鳥。 今回は カツオドリも このアカアシカツオドリも 幼羽や若鳥が見られてラッキーな時期でした。 9/8〜9/13小笠原&硫黄島ツアー by Alpine Tour Service. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/08 08:12
小笠原のシギ。
小笠原のシギ。 母島の海岸や草地にいたシギ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/08 08:10
カケスが降りてきた。
カケスが降りてきた。 日々寒さが増して 山からカケスが降りてきた。 一冬、この公園で過ごすが 飛んでいる姿は、 まともに撮れたことがない。 これも辛抱できない性。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/08 08:07
小笠原のメジロ。
小笠原のメジロ。 かつては、オガサワラメジロとして亜種とされていました。 しかし、近年はイオウトウメジロとシチトウメジロの交雑種とされているようですが、 本州で見るメジロとの違いがわかりません。 9/8〜9/13小笠原&硫黄島ツアー by Alpine Tour Service. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/07 07:30
鳥がいないときは・・・。
鳥がいないときは・・・。 半年ぶりに行った2か所の公園、 秋の渡りは終わってしまって、 冬鳥の気配も全くなく。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/07 07:29
カツオドリ雛と幼羽。
カツオドリ雛と幼羽。 雛と言っても もうかなり大きいのですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/06 06:09
秋薔薇。
秋薔薇。 よく行くMF公園、 幸いにも鳥も少ないので 園内のバラの花を。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/06 06:03
アカアシカツオドリ。
アカアシカツオドリ。 この鳥も思いがけず たくさん撮影できた。 ひたすら背景だけを考えていたのですが、 こちらの思った場所にはなかなか飛んではくれない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/05 07:37
せんとくん。
せんとくん。 お土産にいただいた せんとくんのシール。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/05 07:11
小笠原のイソヒヨドリとヒヨドリ。
小笠原のイソヒヨドリとヒヨドリ。 イソヒヨドリ、ぱっと見た目は 色が黒く見えましたが、 格別な亜種にはなっていないというお話。 9/8〜9/13小笠原&硫黄島ツアー by Alpine Tour Service. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/04 07:55
後にも顔がある・・・。
後にも顔がある・・・。 阿修羅像ではあるまいし。 ちょっと見では、顔に見えてしまいます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/04 07:23
虹に飛ぶ。
虹に飛ぶ。 広い太平洋に虹がでた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/03 07:23
水浴び。
水浴び。 秋とはいえ、 陽のある干潟は暑い。 彼らも同様なのか、 いくつかの個体が海水浴。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/03 07:07
エリマキシギ。
エリマキシギ。 今年は全国で 目撃が多いようですが、 小笠原母島でも 渡り途中のエリマキシギに逢いました。 9/8〜9/13小笠原&硫黄島ツアー by Alpine Tour Service. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/02 08:45
水が綺麗な色合いだったので。
水が綺麗な色合いだったので。 ソリハシシギ、 今年はよく出逢う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/02 08:43
10月の野鳥カレンダー・・・ムギマキ。
10月の野鳥カレンダー・・・ムギマキ。 毎年、このシーンを撮りたくて 秋の北海道に通う。 長居はしてくれない、多くの場合、 木の実よりも道中の先を急ぐようだ。 それだけに、撮影のタイミングが合うと嬉しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/01 06:56
カツオドリ、止まりもの。
カツオドリ、止まりもの。 止まっているカツオドリは貴重品。 小笠原・南島ツアーに参加しなければ 撮影できなかった。 9/8〜9/13小笠原&硫黄島ツアー by Alpine Tour Service. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/30 06:51
三番瀬のいろいろシギチ。
三番瀬のいろいろシギチ。 渡りのピークは とうに過ぎました。 それでも、のんびり楽しむ程度の 種類は姿を見せてくれます。 今度の日曜日はここで地元探鳥会。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/30 06:51
待つのが苦手な鳥撮り人の宿命。
待つのが苦手な鳥撮り人の宿命。 ジュウイチが出ているという公園、 早朝に一瞬出たとか、 私の帰った40分後にでたとか・・・。 それでも、5時間も待ったのですが・・・。 仕方がないので、 とりあえずシャッターを切ったものを。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/30 06:49
楽しみにしていた野鳥。
楽しみにしていた野鳥。 固有種、とにかくその棲息地に行かないと見られません。 今回はこの鳥もお目当ての一つ。 今後は固有種を見ることに、 ちょっと時間を割こうかな、 見ていない固有種が多くって。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/29 13:07
海鳥いろいろ。
海鳥いろいろ。 船から見た海鳥、 最もレアな鳥が出たときに 呑気に船中で朝飯を食べていた。 私の人生って、そんなもの。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/29 13:06
違法な貝採りはやめよう。
違法な貝採りはやめよう。 一時期、 こんな横断幕が出ていたけれども 最近は掲示されていませんね〜。 常に周知した方がいいかと思います。 昨日も朝のテレビで某国人の違法カキ採りを取り上げていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/29 13:04
アカオ&シラオ。
アカオ&シラオ。 硫黄島に来たら 逢いたいネッタイチョウ。 今回は運よく、2種類を遠くながらも 見られました。 しかしボケボケで、私の機材装備の限界を感じました。 9/8〜9/13小笠原&硫黄島ツアー by Alpine Tour Service. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/28 08:50
硫黄三島。
硫黄三島。 この島を見たら どうしても、先の戦争が思い起こされる。 もちろん、私は戦争を知らない世代ではあるが 絶対に忘れてはならない。 今、極東がきな臭い。 しかし、それを理由に戦争に加わる選択肢は常にない。 現在の世界の指導者は「戦争を知らない子供たち」ばかりなのが怖い。 そこに今回の衆議院解散。 "国難"と総理は仰る。 国難であれば、選挙などやっている場合ではない、 政府は全力をあげて対策を講じるのが、今やるべきことだと思うのだが。 自身の「もり・かけ問題」まで信任の対象にすると... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/28 08:43
再掲・標識トウネンだらけ。
再掲・標識トウネンだらけ。 山階鳥類研究所から 回答をいただいた。 研究所のHPから、 谷津干潟で放鳥されたことは分かっていたのですが 総て2017年9月18日に標識をつけられて、 撮影したのが9月21日、すぐ隣の三番瀬。 放鳥後、もっと遠くまで飛んでいくのかと思っていたので意外でした。 最後の黄色いフラッグの個体はカムチャッカ半島でつけられたそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/27 18:13
飛ぶカツオドリ。
飛ぶカツオドリ。 船についてくるので どうしても飛びものばかり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/27 06:35
コオバシギ、幼羽と夏羽。
コオバシギ、幼羽と夏羽。 三番瀬のコオバシギ、ターミナルバンドがきれいな幼鳥。 この日もカメラマンさんの被写体になっていました。9/26。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/27 06:33
黒と白。
黒と白。 黒いアジサシと白いアジサシ。 9/8〜9/13小笠原&硫黄島ツアー by Alpine Tour Service. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/26 08:07
三番瀬のキリアイ。
三番瀬のキリアイ。 ここのところ、 三番瀬詣が続く。 運よく、干潟にキリアイがいた。 隣の谷津干潟は申し訳ないのですが、 干潟がきれいではありません。 ロケーションは砂地の三番瀬の方がいいな〜。 昨年はキリアイが出てから オジロトウネンが数時間やってきた。 やはり海の水は合わなかったのか、 すぐに姿を消しましたっけ。 9/25。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/26 07:59
亜種オガサワラノスリ。
亜種オガサワラノスリ。 今回は3個体、撮影できました。 この個体は若鳥のようです。 小笠原で見られる唯一の猛禽とか。 近年、この鳥も数を減らしているそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/25 07:01
青い空、碧い海にアカアシカツオドリ。
青い空、碧い海にアカアシカツオドリ。 カツオドリは過去に 先島列島やトカラ列島で 見たことがありましたが、 このアカアシカツオドリは初見。 そうなると、残るアオツラカツオドリが 見たかったのですが、そうは簡単には 姿を見せてくれる野鳥ではありませんでした。 9/8〜9/13小笠原&硫黄島ツアー by Alpine Tour Service. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/24 07:25
鳥山。
鳥山。 竹芝を出航してから4時間、 大きな鳥山が見えました。 この下には魚の群れがいるのでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/24 07:24
青い空、碧い海にカツオドリ。
青い空、碧い海にカツオドリ。 まさか、これほど撮影するとは思っていませんでした。 船の周りに寄ってくるので、 一生分のカツオドリを撮ってしまいました。 というわけで、今後、ブログには 頻繁にこの鳥が登場することになりそう。 9/8〜9/13小笠原&硫黄島ツアー by Alpine Tour Service. ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/23 11:54
標識トウネンだらけ。
まさか 一日に 7個体も見るとは思わなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/23 07:25
幼鳥と若鳥24
産毛をちょっぴり 残しています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/22 09:34
そり坊とオオソリさん。
またやんちゃ顔のソリハシシギがいた。 大きなオオソリハシシギが近くをすれ違った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/22 09:03
今朝の三番瀬。
今朝(9/21)も 満潮の二時間後から探鳥スタート。 一昨日と鳥種はほとんど変わっていない。 しかし、トウネンの数が30羽を超えていそう。 だんだん油断ができなくなる干潟。 そんな中、オバシギ4羽の中に コオバシギが1羽。 サブターミナルバンドが美しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/21 12:33
幼鳥と若鳥23
尾羽が長い、 それだけでウグイスと決めてしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/21 06:39
メダイチドリと・・・。
メダイチドリ、 意外と大きく見えますね。 メダイチドリ:L19-21p、アカアシシギ:27-29p。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/21 06:38
幼鳥と若鳥22
尾羽に うっすらと青みが出てきていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/20 07:20
今朝の三番瀬(9/19)
早朝のまだ暑くならないうちにと 満潮から2時間後の三番瀬。 トウネン20羽以上、期待した珍し系は混ざっていないようでした。 他にはオオソリハシシギ4、オバシギ8、ソリハシシギ2、 ミヤコドリ50+、ミユビシギ10+、シロチドリ15+、メダイチドリ4、 ダイゼン30+、ハマシギ20+など。 そうそう、モズの高啼きも聞こえていましたっけ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/20 06:38
幼鳥と若鳥21
2羽の幼鳥が並んだ。 左はオオルリ、右はキビタキ。 オオルリの方が大きいことがわかる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/19 09:31
尾羽。
アカアシシギが 尾羽を見せてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/19 08:58
幼鳥と若鳥20
これが悩ましくて悩ましくて…。 過去にこの水場で観察している種類から 推測すると、エゾムシクイかな〜と思うのですが。 「幼鳥・若鳥」図鑑がほしいよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/18 06:51
まだ居てくれました。
小笠原&硫黄島ツアーから戻ってきた日に 確認されたこの鳥。 まだ居てくれたので、ちょっと寄ってみました。 今日も天候が良くないので、 まだ暫らくいてくれるかも。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/17 07:43
幼鳥と若鳥19
コマドリが出てきた。 嘴に黄色味が残っていて 若い個体なのかな〜とは 思うのですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/17 07:09
幼鳥と若鳥18
冬にしっかり見るホオジロとはちょっと 違って、まだあまり綺麗ではありません。 もうすぐ津軽海峡を渡るときには、 きっときれいな羽衣になっていることでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/16 06:32
とりあえず帰還報告。
初の小笠原&硫黄島ツアーから無事帰還。 ひたすらの船上探鳥と暑さと湿気にちょっと参って、 帰還なんて言葉が出てしまいました。 余談ですが、希望して母島駐在となった警察官の方とお話する機会があり、 持ってきたスーツが短期間でカビが生えてしまったとか。 しかし、それ以上に魅力ある経験をしました。 とりあえず、カツオドリの写真を 帰還報告代わりに。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/15 07:22
幼鳥と若鳥17
白くないのです、シマエナガも。 幼鳥時代はご覧のようなマスクをつけているのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/15 06:48
幼鳥と若鳥16
大樹にしがみつくように 止まっていたクマゲラ。 よく見たら、幼鳥でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/14 07:00
幼鳥と若鳥15
綺麗になるまでは まだまだ時間がかかりますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/13 11:46
幼鳥と若鳥14
巣立って3か月ほどでしょうか、 見慣れたカワラヒワも可愛いものですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/12 14:41
幼鳥と若鳥13
スマートだな〜。 ちょっと青みが出てきたようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/11 13:23
幼鳥と若鳥12
普通はカモの子育ては♀しかやらないのですが。 この日は珍しく、♂が雛をガードするように 並走していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/10 19:26
幼鳥と若鳥11
水場にやってきたコゲラ、 嘴がまだ黄色い幼鳥でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/09 11:46
幼鳥と若鳥10
栴檀は双葉より芳し、 オオルリも亦然り。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/08 06:51
幼鳥と若鳥9
高い岩場に 白い雛が2羽。 親鳥の帰りを待つ ハヤブサの雛でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 07:42
幼鳥と若鳥8
子だくさんのオシドリ。 母子行列です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/06 09:32
幼鳥と若鳥7
巣立って間もないシロハラゴジュウカラ、 親鳥を追いかけて賑やか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/05 08:22
幼鳥と若鳥6
まだ産毛らしきものが残っているキバシリ。 6月上旬〜中旬には親鳥を追いかけていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/04 08:11
幼鳥と若鳥5
ちょっとノビタキに似ていますね〜。 違いは脚の色でしょうか。 ノビタキは黒色、こちらは肉色ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/03 07:49
幼鳥と若鳥4
北海道の草原では ノゴマ、オオジュリン、マキノセンニュウ、シマセンニュウ、ベニマシコやコヨシキリなどが 繁殖する。 そんな中でもこの鳥の繁殖が最も早いようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/02 08:30
9月の野鳥カレンダー・・・セッカ。
早くも9月、田圃の稲穂も頭を垂れる頃。 そんな田圃で見つけたセッカ、逆光の中で。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/01 08:11
ウグイスには間違いない・・・
と思うのですが。 ただ、ちょっと普段よく見る ウグイスよりも赤っぽく、頬が灰白色のような。 まさか、あの鳥・・・。 気のせいだよ、気のせい。 @平島 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/31 09:19
幼鳥と若鳥3
ヤマガラとシジュウカラ。 普段見慣れたカラさんも 幼鳥はやはり可愛いね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/31 09:00
幼鳥と若鳥2
幼鳥期のアカゲラは全頭が赤くなります。 その後、♂は後頭部のみ赤色になり、 ♀には赤みが全くなくなります。 この時期のアカゲラを オオアカゲラと間違えている方も多いようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/30 06:50
幼鳥と若鳥1
鳥枯れの時期の 恒例・手抜きシリーズです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/29 07:10
コチドリとトウネン。
合せて10数羽、 一緒に採餌中。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/28 08:06
トウネンにミユビシギ。
ミユビシギの小群の中に トウネンが飛んできた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/27 07:04
オオソリハシシギとソリハシシギ。
干潟は少しづつ種類が増えてきた。 暑さがぶり返して、 また干潟から足が遠のきそう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/26 09:04
三ヒタキ。
渡り途中の島では この3種にはよく出逢います。 胸の模様で見分けるのが一般的ですが エゾビタキに似たサメビタキもいます。 所謂、縦斑型と言われるタイプです。 エゾビタキとは体形が異なって見えるように思いますが。 @日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/25 08:21
昨日の三番瀬。
ここで初めてキセキレイを見た。 シギチの撮影は後回し、キセキレイを探し始めた。 ところが公園で見る個体とは大違い。 敏感で全く寄ることができません、 遠くでも1枚、撮っておくべきでした。 三番瀬の記録として、キセキレイを撮影したかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/24 07:02
ヤブサメ。
雨が降っても 水場には鳥は出ます。 風の強いときは全く期待はできませんが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/24 06:43
ちょこちょこ。
いたずらっこい顔のソリハシシギ。 ちょこちょこした動きが面白い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/23 09:56
水場のクロジ。
この鳥も 水場で撮るのが 楽ですね〜。 水場はありがたいが だんだんずぼらな鳥見になる。 でも1日に20,000歩前後は歩くので いい休養にはなります。 @日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/23 09:28
シマゴマ。
コルリの♀に似て ちょっと紛らわしい。 @日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/22 08:44
終わったか。
地元の三番瀬へ、久々に。 成鳥の渡りはピークを過ぎたのか、 寂しい干潟。 これからは幼羽がやってくるだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/22 08:12
東京湾干潟サミットin千葉
お時間があれば ご参加ください。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/21 17:50
夕陽。
メルヘンの丘にて。 カラスの数羽でも飛べばいいのですが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/21 11:59
キマユムシクイ。
地面で採餌中。 たぶんキマユムシクイ。 @日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/21 07:53
幼鳥。
水場に幼鳥が頻繁にやってくる頃、 それにしてもわかりにくい。 アカハラとキビタキと思われる若鳥がやってきた。 「幼鳥と♀」の図鑑、 しっかりした見識と識別眼をお持ちの方が 作ってくれると嬉しいのですが。 幼鳥、若鳥の写真は全国に声をかければ 今の時代、たくさん集まるとは思うのですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/21 07:33
ミユビシギ。
海岸に羽衣のいろいろな ミユビシギがいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/20 08:39
見張り、お疲れ様です。
こんな見晴らしのいい場所に 止まってくれたら、 他の鳥が飛ばないのですが・・・。 コウライウグイスが一直線で松林に飛び込みました。 @日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/20 07:49
オオジュリン、コヨシキリ。
まだ子育てをしているオオジュリン、 独り立ちしたコヨシキリ。 ♪秋ですね〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/19 08:12
ツツドリ。
急に増えたトケン、 前夜、入ってきたようだ。 でも餌の毛虫がいないせいなのか、 翌朝には姿がなかった。 @日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/19 08:11
北の干潟で。
世界に400個体しかいないというシギに 期待して、5日間連続で通ってみた。 やはり、そんなに甘いものではなかった。 結局、千葉県の地元の干潟で見られる シギしか見られなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/18 08:16
マミチャジナイ。
あと1か月もすれば 秋の戻りの渡りが始まる。 実のなる木に立ち寄ってくれるかな。 @日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/18 07:43
コウライウグイス。
去年と同じ場所でした。 @日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/17 07:45
鵡川の蕎麦畑。
北海道のそばと言えば幌加内がよく知られている。 鵡川にも「鵡川そば」というのがある。 残念ながらまだ食したことがない。 それにしても、ここの河口もシギチがいない、 もう昔の鵡川の盛況は戻ってこないのだろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/17 07:44
サメビタキ。
渡りの途中の島ではよく見ます。 エゾビタキのような縦斑型も多い。 @日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/17 07:42
秋だね〜。
ススキにホオアカ、 羽衣の変わったノビタキ。 北海道は十分に秋。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/16 07:14
ビンズイ。
もう何年も、 地元で越冬する個体か 渡りの途中で見るので 夏の繁殖地までは行かなくなってしまいました。 @日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/16 07:12
でかどり。
ハヤブサの若、 キーキー、金属的な 鳴き声が耳障りでした。 近くに止まっていたので、 でか撮りですが、埼玉の名人には 足元にも及びません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/15 07:54
その後。
昨年8月の北海道、 台風が3個、上陸し さらに下旬にもう1個、近づき これら4個の台風が大被害をもたらした。 苫小牧の海岸では大きな岩石が打ち上げられた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/15 07:53
カラアカハラ。
水場には よく顔を見せてくれた。 今年は南の島でもここでも。 @日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/15 07:35
チゴモズ。
毎年、見られると ありがたみが薄れてしまうという もったいない話。@日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/14 08:08
アマサギにチュウサギ。
稲穂が 頭を垂れ始めた水田に ダイサギ、チュウサギにアマサギの混群40〜50羽。 その中から標記の2種を。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/14 07:29
渡りの猛禽。
今頃、春の渡りの写真をアップしても もうすぐ秋のタカの渡りが始まってしまうね。 @日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/13 07:30
まぎらわしい。
遠目では シベリアツメナガセキレイかと 思いましたが、 喉が白いのでマミジロツメナガセキレイのようです。 @日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/13 07:27
マヒワ。
う〜ん、時期外れだな、 今頃アップしても。 @日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/12 07:14
コアオアシシギ。
この場所では 7年ぶりに見ました、私は。 今回は2〜3個体はいるという話です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/12 07:05
オグロシギ夏羽。
夏羽の オグロシギに 出逢った、ラッキー。@日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/11 07:33
コチドリ。
今年は 幼鳥がいくつかの場所で見られる。 ここでも成鳥、幼鳥合わせて7〜8羽の姿があった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/11 07:30
チョウセンメジロ。
今年もラッキーなことに 出逢えた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/10 07:36
カッコウとツツドリ。
渡りの時期の島はトケン類が多い。 しかし、今年の島は餌となる毛虫が全くいない。 島の周回道路を歩くと 嫌になるほど、例年ならいるのだけれども。 お蔭でトケンの抜けるのが早い。@日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/10 07:34
そりゃ〜ないよ。
水場にやってきたマミジロ。 顔だけ出して帰ってしまった。 @日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/09 08:59
アオジ。
夏のアオジはきれいだ。 背景がいいと もっと嬉しい。@日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/09 08:58
領土問題は進展させません。
安倍首相はそう宣言したに等しい。 新しい沖縄・北方担当相自身が 「私は北方領土問題の素人だし、何よりも大臣はやりたくない」と 仰っているのだから。 任命責任は極めて重たいよ。 おそらく、森友問題以降、 安倍さん自身が退場のスパイラルに 入ってしまったのかもしれない。 ということに関係なく、今日の野鳥はアマサギ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/08 07:25
ジジロ。
ムシクイ、 いつ見ても識別に苦労する。 でも、この時は啼いてくれたので。@日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/08 06:38
星の王子様とは呼びにくい。
ゴイサギの幼鳥をホシゴイと呼ぶ、 白い模様が星のように見えることから。 しかし、その風貌は凄味がある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/08 06:15
環水平アーク。
たまには上も見るものです。 空に虹が広がっていた。 鳥でも飛んでくれないかな〜と思っていたら、 トビさんが来てくれた。@日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/07 10:58
カラスバト。
光があたると きれいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/07 10:56
下を向いているとわからない。
ずんぐりした体型、 お馴染みの野鳥です。 @日本海の離島。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/06 06:54
ベランダ桟敷。
8月5日は全国の花火大会集中日。 自宅から見られる花火大会は4つ、 幕張、松戸、市川に江戸川。 見る分にはどこも楽しいけれども 撮影となると市川&江戸川の花火。 送電線が写らないので。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/06 06:52
続・立ち位置。
ウグイスが囀っている。 止まっている枯れ木を 少しでも隠そうとして撮影の位置を 替えてみました。@日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/05 07:01
私は誰でしょう。
うしろから風が吹いてきて。 羽が逆立っていました。 @日本海の離島。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/05 06:39
改造内閣を見て、川柳を一句。
新内閣 昔の名前が でています ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/04 08:48
長岡花火大会2日目。
すごいな〜、ここの花火は。 死ぬまでに1回は現地で見たいものだ。 テレビ桟敷でも迫力がありました。 鳥ばっかりではないぞ〜〜。 スマホでもテレビ画面は良く撮れるものですな〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/04 08:16
立ち位置。
カメラの位置を変えれば 写真の雰囲気ががらりと変わる。 フェンスに止まったキビタキ、植込みの陰に移動して 撮ってみた。 私の背丈がもう少し高ければ、キビタキがもっと いい雰囲気になったでしょう。@日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/03 09:49
イナバ参上、イナダ退場。
プロ野球侍ジャパンの監督に稲葉篤紀氏が就任。 防衛大臣稲田朋美氏は実質罷免、よかった総理大臣の目が消えて。 安倍さんも人を見る目がないな〜、尤も自身を甘く見る目はもっていそう。 そんなことに関係なく、駄洒落つながりで 今日の野鳥はイナバヒタキ。 昨日に続き、酷い写真ですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/03 09:14
初見初撮り。
やっと 5月に行った離島の写真の整理に手がついた。 夏枯れの この時期にぽつぽつアップしていきます。 島を離れる午前中に ぎりぎり間にあったイナバヒタキ。 初撮りといっても、陽炎でゆらゆら。 お腹が汚れていることから、前夜夕方に発見された個体と同一。 翌朝現れた場所は全く別の場所でした。@日本海の離島。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/02 07:17
ここには蓮はありませんけれども。
例年より 1か月以上も遅れて この鳥を見に行ってきました。 よく飛んでくれますが、 日陰もない沼では、早々に退散です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/02 07:06
8月の野鳥カレンダー・・・ホシガラス。
夏枯れの時期、 日本一のお山の水場が人気になるころ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/01 07:04
まだまだ だね〜。
シギチの渡りは まだ先のようですね〜。 キアシシギ、ダイゼン少々に この鳥が1羽。 立っているだけでも汗がだらだらものでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/01 06:10
早朝だけ。
朝、5時半。 今年は出がよくないと聞いていました。 雲に陽が隠れている時間帯に飛び出して あとは全く姿はおろか、啼いてもくれませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/31 07:15
トビですが。
農道を走っていたら、トビが2羽。 意外と緑に合っています。 水浴びに来たのでしょうか。 確認もせずに、2〜3枚撮らせてもらって 移動しました、お邪魔をしないように。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/31 06:53
巣立ち雛。
巣立ち後、何日たっているのでしょう。 あちこちで、親からの給餌シーンが見られました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/30 07:49
クロハラアジサシ。
曇天の中で 黒い色がぼんやり。 まぁ、暑くないのが救いですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/30 07:08
夏羽が見られるなんて。
北海道で繁殖をする アカエリカイツブリ。 東京で、1羽だけれども見られるというので 暑いさなかに行ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/29 07:37
何羽いるのでしょう。
約3か月ぶりに 地元の干潟に。 昨夜来の強風が残り、 カワウが突堤に避難中でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/29 07:17
魅力ありますね〜。
この鳥が確実に見られる場所って いくつか残っている。 一方で、 すでに有名な場所でも 来なくなってしまった場所もある。 守るも人間、壊すも人間…。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/28 05:54
ひとまず離道。
今年の北海道、 6月の低気温から 7月は一気に暑くなって。 離道日は自宅近くの公園で ニュウナイスズメを見て、 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/27 08:35
枝止まり。
久しぶりに 枝止まりのヤブサメが撮れた。 あとはおまけみたいな鳥撮りになった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/27 08:32
減ったね〜。
市の鳥にもなっているのに。 街中を流れる川に この時期には雛も巣立ち、 普通に見られていたのに、今はもう・・・。 街中から姿が減ったのは2010年から。 原因の一つはNHKのあの番組の影響もあるだろう・・・たぶん。 放映後の繁殖期に多くのカメラマンがやってきて、追い回して、 ついには営巣放棄となったと聞いた。 減ったのではなく、人の目に触れない もっと上流に姿を隠したのならいいけれども。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/26 07:23
霧の中で。
懸命に囀るシマアオジ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/26 05:50
SS席。
フレンドリーな ツメナガセキレイ。 傍らで囀ってくれました。 舞台を至近で見るようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/25 07:30
囀るノゴマ。
やはり夏鳥は 繁殖地で見るに限る。 ノゴマは特にそう感じる。 元気な囀りが半端ではない。 人はそれを 贅沢にも、うるさいというのかも。 今年もよく付き合ってくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/25 06:51
夏のシマエナガ。
いつ見ても可愛いけれども、 やはり真っ白な君がいいよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/24 07:00
水浴び。
変わり映えのしないシーンですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/24 06:58
続・夏の紅。
...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/23 07:24
クマゲラ雌雄。
今年も 楽しませてくれた クマゲラ夫妻。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/22 07:25
近いは近いけれども・・・。
あの声が 背後から聞こえてきた。 振りかえればシマアオジ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/21 08:29
ノビタキ。
とにかく、 この鳥の個体数が 減ってきたら重大だ。 野生生物の生息数、生息地が激減しているというニュースがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/21 07:52
北海道の三仙入。
夏の北海道で見られるセンニュウ類は3種。 いずれも声はよく聴くチャンスは多い。 しかし、撮影するとなると、その難易度、差は歴然。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/20 07:30
ヤマゲラ。
ラッキーなことに 今年も至近で見られました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/20 06:54
夏の紅。
濃赤色が 繁殖地で見る この鳥の魅力。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/19 07:06
ノゴマのこっこちゃん。
お父さんも 大忙しでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/19 06:34
あぢあぢぃ〜。
...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/18 17:43
テレビ人気。
今夏、オオジシギを取り上げたテレビ番組を2本見た。 1本目は北海道テレビが放映した「テレメンタリー2017 カムイの鳥の軌跡〜9000キロの渡りの謎を追う」、 2本目はNHKで放映された「さわやか自然百景 初夏 北海道 勇払原野」だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/18 07:46
朝に夕に。
草原の早朝、 草原の夕方。 ノゴマはいつも元気です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/17 06:31
北のアオバズク2。
もう 今頃は雛が巣立っていると思っていたのに。 はるばる北海道まで来てくれて、 残念でした・・・。 巣穴を何かが襲ったそうです。 そして、この親鳥は落鳥とか・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/17 06:29
またいつものシーン。
カラスって ほんとうにしつこいですね。 カラスって 先の計画を立てられるんですって。 米科学誌サイエンス(Science)にそんな論文が載ったそうです。 詳しくは下へ。 http://www.afpbb.com/articles/-/3135731 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/16 05:47
今年もよく撮りました。
コヨシキリは 道路脇の原野にも 普通にいるので。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/16 05:45
落石クルーズ5。
この鳥は 漁船が好きなの、 船べりまで近寄って降りてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/15 07:06
ノビタキ。
北海道では あちこちで見られる普通種。 でも昨年よりは個体数が減っていると 感じました。 地元の千歳でそう感じて、 道内一周してもやはりという印象。 どこにでも見られるだけに油断しがちです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/15 06:30
落石クルーズ4。
ウミスズメが数個体、 この2羽はいつも一緒に 行動していました。 手元の図鑑によれば生殖羽と非生殖羽のようですが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/14 07:32
ホオアカが近くで。
囀りに忙しい、 すぐ近くで撮れせてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/14 06:52
豈図らんや、峠は晴れ。
下界から見たら 厚い雲が覆っている。 真っ白い濃霧の中、運転したくはないのですが、 まぁ〜、登ってみようかなと・・・。 なんと途中から見事に霧はなく、 雲海が見られる幸運も。 夕方5時過ぎ、お目当ての鳥まで出てくれた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/13 06:35
落石クルーズ3。
エトピリカ、この日は遠くを飛んでくれただけ。 気温も水温も低く、 個体数は少なかった。 来年は水温と相談して 乗船してみよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/13 06:32
落石クルーズ2。
ウトウもよく見られます。 時々、霧が晴れます、 近くに浮かんでいるとラッキー。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/12 07:13
幼鳥。
巣立ちをした 幼鳥がよく見られます。 この日はヤマガラに 出逢いました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/12 06:35
森を飛ぶ。
クマゲラが 深い森の中を飛んでいく。 雛のために 餌を採るのに忙しかったのだろうね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/11 06:58
落石クルーズ1。
今年は深い霧に包まれた中の出航。 日本人4名とスエーデンから2名の乗船。 個体数の多いのはケイマフリ。 でも、あまり近くには来てくれなかったな〜。 今年も調査と称して、 繁殖中の海鳥に圧力がかかっているようですね。 この時期の調査、方法・・・何とかなりませんか、環境省さん。 この日も怪しげな船が一艘、繁殖する島に接近していましたよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/11 06:57
夜討ち朝駆け。
この言葉は エゾセンニュウを撮影するためにある言葉に思える。 夜も啼いている、朝も啼いている。 夜のうちにポイントを確認し、 朝に撮影するしか、私には撮れそうもない。 昨年、初めて撮影できて 今年も撮影できて・・・、 私なりに考えた3条件をクリアできれば 撮影チャンスは高まりそうだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/10 08:07
タンチョウ。
この時期は 海岸から内陸まで ペアや子連れを見る機会があります。 冬も少しづつ越冬場所が広がってきているようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/10 08:05
今年も多かったね。
シマセンニュウ、 行く先々の草原で 囀る姿を見せてくれた。 でも、満足する写真は撮れなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/09 06:46
原生花園の花。
野鳥を撮影していても 北海道の湿原や原生花園に行くと どうしても植物も撮りたくなります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/09 06:45
水場のコルリ。
いや〜暑い、 スマホに熱中症注意報が 千歳ででるなんて。 そんな日は、 ぶらりと水場に。 たまにコルリなどが出てくれると嬉しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/08 07:46
ノビタキのこっこちゃん。
今年も ノビタキの巣立ち雛が見られた。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/07 07:29
いつものパターン、しかし〜。
ことしも シマアオジが見られた、 いつもの遠くの いつもの灌木。 私には、 これでも十分なのですが 翌日は思いもしない近距離で。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/07 06:46
草原、午前4時。
北海道の日の出は早い。 うかうか、寝てはいられない。 早朝の草原は囀りで賑やか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/06 07:19
北緯45度。
日本海オロロンライン、 天塩を過ぎてサロベツにさしかかると 北緯45度を通過する。 Nの字をデザインした、 その地点を示すモニュメント。 ちょうど利尻島に夕日がかかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/06 07:17
原生花園駅。
北海道でも ここはいつも 6月下旬から7月初旬に満開の花を見せてくれる。 でも、ここで鳥と花のコラボの撮影するには 避けられない時間があります。 いいアングルで鳥と花がみられるのは、 原生花園でもこの一角だけ。 ご自身で、その時間を見つけてほしいと思います。 この日は一日雨で、鳥の出はよくありませんでしたが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/05 08:23
幸せの黄色い幟。
根室地区を走っていると 橋に掲げられている、この幟をご覧になった方は多いと思います。 これは、 シマフクロウの幸せのための黄色い幟。 川は彼らの餌場でもあるので、この幟より低空で飛ぶと 走行する自動車にあたる可能性があり、 その輪禍を防ぐため。 さらに、電柱の上にはT字型の止まり木も設置されている、 不用意に電線に止まるのを防ぐためだ。 シマフクロウの保護のために、 細かいところにも注意が払われている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/05 07:56
5年連続。
私の知っている限りでは この営巣木はすでに5年間、子育てに使われた。 長いと7年くらいは使われるそうだが、 この営巣木が知られずにもっと長く使われていたとすれば、 今年が最後の可能性もありそう。 毎年、しっかり2〜4羽の巣立ちがあるので 少しでも長くこの木を使ってくれれば・・・とは思うのですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/04 09:12
ショウドウツバメの営巣崖。
国内での 繁殖は北海道のみ。 ひさびさに 営巣している場所に出逢いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/04 08:45
ヒバリ。
縄張り争いをしてる個体もいれば せっせと餌を運ぶ個体も。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/04 08:42
黄色い色は目を引きます。
原生花園で囀りとともに きれいな姿を見せてくれます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/03 07:06
達成。
やっと 100,000qを達成。 燃費は良くはないけれど、 頑丈なのが取り柄の三菱の車だ。 まだまだ走ってもらわないと。 鳥見には強い相棒なのだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/03 07:04
エゾムシクイとセンダイムシクイ。
囀りは全く異なるけれど ちょっと見は似ているといわれるこの2種。 頭の色と背中の色の差も識別のポイントになっているようですが、 個体差もあって危うい気もする。 やはりセンダイムシクイは頭央線の有無(色が薄い個体もいるけれど)と 下嘴の橙色がポイントかな〜と思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/02 07:32
オオジュリン。
花の下には 餌になる虫が多いようで、 しょっちゅうやってきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/02 07:13
7月の野鳥カレンダー・・・クロツラヘラサギ。
届かないところはお互いにね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/01 08:33
アオジの囀り。
夏の北海道の森や草原では この鳥の囀りがあちこちから聞こえる。 越冬中の地鳴きしか聞いたことがない方が 実は多いのではないだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/01 05:43
虎視眈々。
今年の草原、 例年よりカッコウが多いようだ。 托卵相手を探して、飛び交い、 ノビタキに追われたり・・・面白いシーンを見せてくれます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/01 05:40
気持ちよさそうに・・・。
北海道の定番のシーンでしょうか。 この鳥の元気で大きな声が 草原に響きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/30 07:41
ノビタキ。
ちょっと一休み。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/29 05:35
ホオアカ。
昨日は急に暑くなった。 ホオアカも暑そうにみえる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/29 05:33
コサメビタキ。
葉に光が当たって ハレーションが起きたけれども いいアクセントになった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/28 06:26
水場の野鳥。
ずぼらに ただ待つだけの鳥見。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/28 06:25
寿司。
寿司といったて、日ハムのレアード選手ではありませんよ。日ハム、頑張れよ。 千歳の寿司といったらここ、季の風。 自宅から近いので、といっても8kmはありますが お気に入りのお寿司屋さんです。 飾ってある、嶋田 忠さんのシマフクロウの大きな写真に圧倒されます。 以前、嶋田さんとご一緒させていただいたときは、 気さくにいろいろなお話を聞かせていただきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/28 05:53
背中で勝負。
顔が見えなくても 後姿を売りにできる野鳥かと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/27 05:55
センダイムシクイ。
チヨチヨビ〜。 焼酎一杯ぐい〜とは 聞こえませんね〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/27 05:39
前ボケ遊び。
カメラの近くに 前ボケの材料があるときは ちょっと遊んでみる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/26 04:02
ホオアカの囀りが聞こえる。
でも、そんな草むらの中で啼かなくたって。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/26 04:00
ヤブサメ。
独特の 高周波数の声が聞こえる。 まだ、私の耳は大丈夫。 耳の健康のバロメーター的な野鳥です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/25 06:52
影。
一瞬、大きな鳥が飛んできた・・・と思ったら 影が灯台に写った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/25 06:50
クロジ雄雌。
なんとなく、 見られるとうれしい野鳥。 黒字という言葉を私に 連想させるためだろう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/24 04:56
いい場所に来ましたね〜。
緑の 小さな前ボケも入れて、 しっとりした写真になったように。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/23 06:30
もって来たよ〜。
という声が 私には聞こえた、そんな気にさせるノビタキ、 せっせと餌を運ぶのに忙しい。 雛が飛び出すのももうすぐ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/23 06:28
コルリ若雄。
藪の中から コルリの囀りが聞こえる。 しばらくして姿を見せてくれたのはこの子。 ちょっと若い個体でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/22 07:46
赤いきつねと緑のたぬき〜♪。
北海道内を 走り回っていると 時々、おもしろいものに当たる。 この看板もその一つ。 実はこの看板、 高速道路の動物注意の交通標識。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/22 07:44
キビタキが雌雄で。
雄は いい声を 森に響かせていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/22 07:06
アカモズ。
渡り途中の島ではよく逢う。 でも、その先では難しい。 遠くの枝止まりでも、 この鳥に出逢えるとうれしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/21 06:55
ゴジュウカラ。
亜種シロハラゴジュウカラ、 動きがおもしろくて 好きな野鳥の一つです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/21 06:35
北のアオバズク。
かつてはよく見られたよ、 川沿いの神社で啼いていたよ。 古老の言葉、尤も私も中老の年齢ではある。 本州では見る機会は、比較的多いけれど 北海道で見たのは、私は初めて。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/20 07:43
草原にて。
アリスイの声が聞こえた。 探してもなかなか見つからない、 混んだ枝の中にいたのだね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/20 07:14
とりあえず、撮って出し。
朝の濃霧が 功を奏したのか、 シマアオジが目の前に。 いきなり背中側から囀りが聞こえてきて、 振り返ればこの子が。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/19 06:47
私は誰でしょう。
水浴び後の後姿です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/19 06:10
夏のシマエナガ。
子育てを終えたシマエナガ、 水場にやってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/18 07:00
夏のオジロワシって、
珍しくなくなりましたね〜。 繁殖も全道的に広がっているようですし。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/17 06:37
コサメビタキ。
撮っただけ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/17 06:35
今年は相性がいいぞ。
北海道ではこのシギには よく出逢う。 電柱に止まるか、大音響で空を飛ぶ姿が殆ど。 またまた人工物止まりではないシーンを撮影できた。 道東にて。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/16 05:46
水浴び後。
撮ってみたけれども、 う〜ん・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/16 05:43
エゾフクロウのペア。
この時期に 成鳥二羽が並んだ。 ペアだと思うけれども、 子育てがなかったのかな。 それとも、一休み。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/15 07:24
若いペア。
タンチョウのペアがお散歩。 背中にやや茶色味が残る若いカップル。 タンチョウはペアになってから 繁殖するまで2〜3年ほどかかるという話。 じっくり、お互いを確かめ合う・・・わけではないでしょうが。 繁殖年齢に達していないのかもしれませんね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/15 07:17
あの鳥は狩猟鳥。
日本海の離島を 途中で切り上げても 見に行ったのはこの鳥でした。 今年はこのエリア、個体数が少ないようです。 それにしても、未だに狩猟鳥、 この鳥に限らず、 駆除を含めて、もう猟銃で鳥を狩る時代ではないと思うのですが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/14 07:44
黒が映える。
暗い場所に 黒い鳥、大歓迎。 なまじ光があたるよりも こっくりとした写真になる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/13 06:16
無題。
これでも野鳥の写真です。 ちょっと無理ですかね、無理ですね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/13 06:02
天辺で啼く。
早い話、 空抜けの写真ばかりですが 繁殖期のこの季節らしいといえば、 そう云えるかもしれない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/12 06:35
夏のサギといえば、
北海道ではアオサギ。 そんなもんで撮ってみた。 本州のアオサギより敏感、 すぐに遠ざかります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/12 06:08
お気に入りが撮れない。
コヨシキリが元気だ。 コヨシキリを撮ると いつも頭に浮かぶ写真がある。 その写真以上のものをと願いつつ その写真以上のものが撮れない。 だから写真を撮り続けるのだろうね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/11 05:19
雨に歌えば。
降る雨をものとせず 囀り頑張るア・オ・ジ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/10 07:02
カメラマンのマナー。
デジカメの普及で 野鳥を撮るカメラマンが増えた。 いいことかもしれないし、 よくないことかもしれない。 でも、レンズを向けているカメラマンがいたら 一段落するまで、歩を止めて立ち止まるのがマナー。 レンズを向けている方は 普通種だって、狙いがあるのかもしれないし。 このキセキレイだって、 もうすぐ綺麗な背景に移動しそうだったのに。 ずけずけ歩いて飛ばしてくれましたっけ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/10 06:28
ジャズとバラード。
草原の身近な野鳥、コヨシキリとオオジュリン。 コヨシキリのアップテンポの囀りは 草原のジャズシンガーといわれています。 となれば、オオジュリンの囀りはスローテンポのバラードか。 草原は楽しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/09 05:42
そろそろ。
キバシリの幼鳥が出てくる頃。 子供が親鳥を追いかけるシーンも もうすぐ見られそう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/09 05:29
ノビタキが少ない。
毎年、観察している場所。 今年はノビタキが少ない。 北海道の他の地域ではどうなのでしょうか。 年々、野鳥が減っている感は以前から持っているのですが、 まさかこの鳥が減っているということがあるのだろうか。 気のせいならいいのですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/08 07:27
ハシブトガラ。
特に コメントはありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/08 07:24
同じ日とは思えない。
6月初旬、 葦がまだ伸びていない場所、 いくら囀っても、冬模様。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/07 06:13
お地蔵さん。
亜種シロハラゴジュウカラ、 たまにはお参りをするようです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/07 05:50
自然木のオオジシギ。
住まいの近くに 新千歳ICができてから4年。 かつてのオオジシギの営巣地は潰されてしまった。 それでも人工物に止まる姿は、かろうじて見られる。 シーンとしては、こんな自然の木に止まってくれるのがいい。 道東にて。 ゆっくり撮れたので、縦位置でも。 オオジシギがいなくなったら すぐにノビタキが来た。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/06 07:33
flying catch.
コサメビタキが 近くを飛んだ虫を狙いました。 ピントは当然、私の腕では合いませんが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/06 06:45
銀河鉄道。
日本一寒い町として 名を馳せる陸別町。 一年の寒暖差70℃にもなる。 今年は1月13日に零下28.7℃、5月20日が29.9℃。 この時点で既に寒暖差58℃。 道の駅では、 ふるさと銀河線りくべつ鉄道の運転体験ができる。 また日本最大級の反射望遠鏡が設置されている 「星空の町」としても有名になりました。 https://hokkaido-labo.com/rikubetsu-city-coldest-in-japan-7177 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/06 06:44
やっぱり赤いね〜。
繁殖地で見るベニマシコ、 やはり赤い色が際立っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/05 06:32
平取すずらん群生地。
天候もいま一つ、鳥見も暇なので 広さ15ha、日本一広い、スズランの群生地へ行ってみました。 乱獲や倒伏が進み、昭和50年以降は、 一時期全滅に近い状態になってしまった。 町の保全管理が功を奏して 今やっと、昔のような群生地に復活したそうです。 5月下旬〜6月下旬の期間限定で公開されています。 ここでもツツドリ、アオジ、キビタキに、なんとコアカゲラまで姿を見せてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/05 05:54
もう雛が孵っているのだ。
昨日も今日も 寒さすら感じるのに、 北海道のノビタキペアは 雄雌で餌を運んでいた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/04 06:33
探鳥地はどこにでもある。
キビタキ、 北海道に来る前にも あちこちで出逢えたけれども とりあえず北海道のキビタキ。 名も知られぬ、 自宅近くの公園です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/04 05:59
ハイイロヒレアシシギ夏羽。
コアホウドリやクロアシアホウドリを撮っていたら 大きな群れがいくつも飛ぶようになりました。 アカエリヒレアシシギは予想できましたが やけに赤い鳥が混ざっていました。 ハイイロヒレアシシギの夏羽のようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/03 07:01
夏鳥はそろったかな。
オオヨシキリ、北海道では局地的。 日本海側に多そうです。 この鳥の元気な声を聞くと 北海道にも夏が来たと感じる。 そういえば、昨日はエゾセンニュウの声を聞いた。 これで北海道の夏鳥は総て揃ったはずだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/03 07:00
コアホウドリとクロアシアホウドリ。
航路の楽しみの一つが 海鳥の観察。 大洗〜苫小牧間の夕方便では 昼間の観察時間は短いけれども 飽きない程度には楽しめます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/02 07:54
島抜け。
日本海の離島で、 3人による共同合議が成立した。 共同謀議ではありません、双眼鏡や望遠レンズを身につけてはいますが。 ターゲットはあの鳥。 というわけで、 あとから来る二人の車の手配が必要なので、 一人、島を離れて 北へ侵入した。 今回は新造船Newさんふらわ〜ふらの。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/02 06:50
6月の野鳥カレンダー・・・クマゲラ。
6月上旬はクマゲラ、ヤマゲラの抱卵期。 それにしても、北海道は寒い。 今朝も既に小雨が・・・。 暖かい日もあるけれども 朝晩に限らず、ちょっと日が陰ると寒い。 2年前のオホーツク沿岸では6月中旬だというのに 最高気温が7℃の日もあった。 真冬のダウンが無ければ過ごせない日々が続いていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/01 07:06
ソリハシセイタカシギ。
現着6:30、 撤収6:50、 帰宅8:00。 二度とこんな近場では出てくれないだろうな〜。 今年は北海道にも出現したとか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/31 15:07
羽繕い。
もう干潟にも 鳥の姿も少なくて。 1羽のチュウシャクシギが 尾羽を見せてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/31 08:59
住宅地の公園にて。
住宅地に隣接する 小さな公園。 ここで繁殖をするツミ。 繁殖の邪魔にならないように 毎年1回しか、観察に行かないが 今年も巣を作っていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/30 06:56
群舞。
干潟のお約束のシーン。 ハマシギの中に オオソリハシシギやキョウジョシギなどが混ざっていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/30 06:39
近かったね〜。
珍鳥が出たって 腰が重く、なかなか出かけることは少ない。 しかし、地元に出てくれた以上は行かねば・・・ということで。 この鳥が こんなに近くで 見られるなんて。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/29 07:40
リラックス。
チュウシャクシギが 波消しブロックの上で。 近づかなければ のんびり佇む姿が ゆっくり見られます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/29 06:22
キョウジョシギ、キアシシギなど。
今年は この辺りも餌が少ないようだ。 あちこちで蠢くフナ虫の姿がない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/27 07:31
オオヨシキリが元気。
風に揺らぐ 菜の花を前ボケに。 元気な声が響きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/26 04:13
ピークは過ぎていても・・・。
干潟は十分に楽しめました。 オオソリハシシギ、ダイゼン、シロチドリ、トウネン、ハマシギ、オバシギ等々・・・。 早朝の干潟は清々しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/25 08:06
休耕田が増える・・・。
昨年の今頃は、 ここも青々とした 田に移された早苗が 風に揺らいでいたはずなのに。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/25 07:27
オバシギが4羽。
MF干潟の早朝。 コオバシギに続いて オバシギが4羽見られました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/24 07:32
久々に地元の干潟に。
あっちこっち、 出かけてきて やっと久々の三番瀬に。 この時期、貝を採る方が多い。 特にポリバケツ数杯にアサリやホンビノス貝を 一杯にして帰る違法貝採りさんを見るのがイヤなので、 早朝で、潮周りのいいタイミングを選んで行ってみました。 この干潟の主さんの指導宜しく、 夏羽が出かかったコオバシギに出逢いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/23 07:10
エナガの幼鳥。
10羽ほどはいるのだろうか、 賑やかな声とともにエナガがやってきた。 総て今年巣立った幼鳥でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/23 07:05
ホウロクシギの群れ。
ここでは 普通のことなのでしょうね。 地元では1羽を見るのがせいぜいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/22 09:43
ミヤコドリ。
少数ながらまだ残っていました。 今頃は北海道でも見られているかな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/21 12:47
キビタキ♀。
最近は 平地でも繁殖するようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/21 12:45
目立ちます。
その大きさと 夏羽の色で 遠めでもわかります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/20 09:10
残り物に福。
九州の田圃周りは これといった種類も数も少なくて。 撤収間際になんとツリスガラ。 ラッキーな〆になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/19 11:47
頭黒になっていないね。
真っ黒い子は もう居なかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/18 12:54
まだ残っていました。
ツクシガモ、 さすがにもう帰るでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/17 08:37
干潟がなくなるので・・・。
潮が上がってくると 干潟がなくなるので、 とうとう通路まで降りてくるようになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/17 08:34
営巣準備中。
電柱はこの鳥の かっこうの営巣場所。 よく見ると、他の電柱にも いくつか営巣中でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/16 06:49
ごちゃごちゃですが・・・、
ダイゼン、オオソリハシシギ、ハマシギ、チュウシャクシギに混ざって コオバシギの真っ赤な個体がいるのですが、 遠すぎでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/16 06:47
また繁殖地がなくなる。
セッカが繁殖に忙しい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/15 12:18
ウズラシギ。
頭が赤いウズラシギ、 じっくり探すと かなりの個体数が確認できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/15 12:14
冬の渚が恋しくて・・・。
というわけで 春のシギチの渡りに合わせて また九州の大干潟に行ってみました。 シギチといいながらも やはり目立つこの鳥クロツラヘラサギに カメラが向いてしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/14 07:19
船上のお楽しみ。
離島日は あいにくの天候。 せっかく近くを飛んでくれたのに。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/13 13:13
もういいでしょう・・・。
島の5日間、 見ない日はなかったヤツガシラ。 最終日はほとんど撮らなくなってしまって。 凄いな〜、島は。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/13 07:45
とりちがい。
この二種の学名の取り違い、 有名な話ですね。 でも、いまさら直せないのだね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/12 10:02
カラアカハラ。
離島前々日に 2羽のカラアカハラが入ってきました。 好天が続き、抜ける鳥が増える中の 新顔でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/11 08:11
ノジコ。
バナナの葉に止まるノジコ。 南国らしい絵ですが、 なぜかピントが合わなくなった。 AFは合焦を表示するが、 ときどき、カメラに こんな症状が出る。 危険な兆候かな。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/11 07:47
人生で最短距離。
何回か見たこの鳥。 野鳥人生の中で 最短距離でした。 シギチのように 餌を探しながら 待っている私の方に走ってきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/10 09:20
ミヤマホオジロ。
この鳥も 移動の途中は 島でもよく見ます。 今冬、地元ではさっぱりでしたけれども。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/10 08:46
ホントウではないアカヒゲ♂♀。
沖縄諸島に棲むのがホントウアカヒゲ。 こちらはアカヒゲ。 島中からこの鳥の声が 早朝から聞こえてくる。 贅沢な時間でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/09 08:36
離島のハクセキレイ。
ハクセキレイにも 変わり種が多い。 ハクセキレイの亜種とは言え 出逢えると嬉しい。 今回はこの一種だけでした、 ホオジロハクセキレイ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/09 08:05
ヤツガシラが3羽も。
ちょっと贅沢でした、 1画面に3羽も入るなんて。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/08 08:35
ムシクイが少ない。
島にいた期間は 超珍鳥と言われる種類は少ない。 その分、多種且つ個体数は多い。 ヒタキ類は目立つ一方、 少なかったのがムシクイ類。 時期の問題なのかもしれませんが、 ちょっと残念。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/08 07:54
セイタカシギ。
地元で見るより 緑があるだけに映えます。 しかも、旅の途中のためか すぐ近くでも撮らせてくれました。 セイタカシギも個体差がずいぶんあるものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/07 06:31
オジロビタキ。
地味ですね〜、 キビタキ、オオルリ、アカヒゲなどを 見た後では・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/06 06:23
マミチャジナイ。
且つて大型ツグミの珍し系が 出現したこの島。 期待は大きくなりますが、出逢ったのは アカハラ、シロハラ、ツグミ、トラツグミ、カラアカハラに この鳥だけでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/05 07:14
獲物。
サギ類は総じて 悪食という印象があります。 湿地で何かを飲み込んでいたチュウサギ、 どうも鳥のようです。 生きるということは こういうことなのでしょう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/05 06:35
至近で。
今冬は よく行く都内の公園には姿がなかった。 島の民宿の前で ゆっくりと撮らせてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/04 07:43
タカブシギ。
海岸をざっと見た限りでは シギ・チドリは少ない。 1羽のタカブシギだけが 小さな里芋畑で サービスしてくれた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/04 07:40
クロツグミ。
そのうち、 じっくり撮らせてくれるけれども とりあえず初物は遠くでも撮ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/03 05:37
連休は温泉三昧だ。
朝から高速道路は渋滞とか。 そんな日は、近くの温泉と思ったけれども、 ここも混雑か。 しかたないので探鳥後は 自宅温泉だね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/03 05:34
アサギマダラが・・・
ルリビタキのご馳走になってしまった。 渡る鳥に 渡る蝶、 複雑な気分。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/02 06:59
アカハラ。
島を訪ねた期間中、 最も多いのはシロハラ、ビンズイ、ルリビタキ。 この3種、道を歩くと次々と出てくる。 一方、意外とこのアカハラは少なかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/02 06:09
5月の野鳥カレンダー・・・ヨタカ。
昼間のヨタカ、とにかくゆっくり 休ませてあげたい。 4月29日、大阪城公園で たまたま飛ぶヨタカに遭遇した。 カメラマンは、 近づいては飛ばすの繰り返し。 これでは旅の途中の疲れは取れない、 すぐに抜けると思いましたが、やっぱり。 地元のベテランと思われるカメラマンも 多くいたようだが、だれも注意をしない。 僭越ながら、通りすがりの人間ではありますが、 「追わないで」と声を出してしまった。 でも、もちろん耳を傾けてくれる人はいませんでした。 昼間は静かに待てば、 じっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/01 07:48
ひなたにこの鳥。
冬は 明るい場所には 全く出てこないのに 渡りの途中では日なたで餌を探している。 必死なのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/01 05:28
ルリビタキだらけ。
一体全体、 この島に何羽のルリビタキがいたのでしょう。 道を歩けばこの鳥が次々と姿を見せます。 色の淡い個体からきれいな成鳥まで、千変万化。 それでも、 入島4日目にはその数が激減していました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/30 07:41
普通種も要注意。
渡り鳥の中継地では 普通種も要注意。 今回撮ったものは・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/30 07:38
サンショウクイ。
すらっとした体形に フォーマルな衣装を纏ったような・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/29 07:05
色が濃い。
ムネアカタヒバリも ピークなのか、 草地や畑を見ると たいてい見つかる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 05:49
シベリアアオジ。
島で見たアオジ、 ほとんどが亜種シベリアアオジ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 05:47
意外と少なかった。
オオルリは キビタキに比べると 極めて少ない。 タイミングの問題なのでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 07:58
アトリ。
今冬は 地元でもたくさん撮らせてもらいました。 もうすっかり夏羽になりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 07:25
キビタキがいっぱい。
今シーズンの分の キビタキはもう見てしまった感。 でも、島でのロケーションは けっしていい背景とはならないのが 残念。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/26 07:19
飛ぶアカガシラサギ。
夏になると 近年は北海道でも 見られるようになってきた。 島では3個体以上はいたようだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/26 06:37
人工物止まり。
島に滞在中、 見ない日はなかったヤツガシラ。 とりあえずフェンス止まりと電線止まりを。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/25 07:41
この鳥が棲む島へ。
固有種を見るためには その鳥の棲む場所に 行かなければならない。 誘ってくださる方がいて 行ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 06:57
まだいた。
北へ10日、 南へ7日。 地元に戻ってきたら まだ居てくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 07:19
きれいになる頃。
白い鷺が きれいな飾り羽を 見せてくれる時期になりました。 高木に乗って 飾り羽を ♪風に梳かして〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 06:47
営巣間近。
♀の待つ場所に ♂がやってきました。 枝を集めるシーンも見られたそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/22 07:35
雪を食べるイスカ。
少し残っている雪、 イスカのペアが雪を食べに来た。 がつがつ食べる勢いにびっくり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/21 08:22
花見烏。
さくら祭の翌日、 ハシブトガラスが 遅ればせながらの花見。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/21 07:20
賑やか。
マヒワの集団がやってきた。 切れ目なく囀りが頭の上から 声のシャワーとなって降ってくる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/20 07:10
青空にイスカ。
何のことはない、 こういう写真を 単なる空抜けというのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/19 06:38
イスカとマヒワの混群。
イスカの止まっている木に マヒワが十数羽やってきた。 その後、一緒に松の種子を食べていた。 マヒワも 開きだした松かさから種子を咥えだしていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/18 08:06
今年もなんとか・・・。
昨年、偶然イスカを見た場所に 時間を変えて、数回通った。 行くたびに空振り、今年はダメか・・・、 と思いきや、 やっとタイミングが合った。 ♂が2個体、♀が3個体、ラッキーでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/17 08:11
お得意のポーズ。
森には この鳥の甲高い 囀りが響き渡っています。 このポーズ、たまんないな〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/16 09:08
カササギ。
繁殖エリアが広がっているカササギ。 国道沿いでもよく見られる。 背中側から金属光沢が撮れないと この鳥の価値は半減かなぁ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/16 07:28
港のホオジロガモ。
海水を好むカモは もう殆ど姿がない。 前年同時期、同場所、もっといたのだけれども。 今年は移動が早いように感じます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 09:05
カワアイサ。
解氷の進んだ小さな沼、 カワアイサは多い。 でも、車を止めただけでも 遠くへ逃げていく。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 09:01
眼力。
猛禽のいるところにカラス有り。 全国どこへ行っても同じ。 でも、中にはカラスを追い払うものもいる。 このオジロワシは 二羽のカラスを睨み倒して追い払った・・・ ように、私には見えました。 喝采、カラスさんごめんなさい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/14 09:28
波間から聞こえる物悲しい声。
クロガモの声って そう感じませんか。 波の大きな音がする中でも 小さくても悲しそうな声はよく 耳に聞こえる。 でも、心配無用、一人じゃないから。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/13 09:18
ヒシクイ。
北上するまでの 一休み。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/12 08:20
やっとやっと。
いつもながら すばやい動きのこの鳥。 うまくは撮れなかったけれども 撮っているのが楽しい鳥。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/11 08:39
ヤマガラとハシブトガラ。
この二種、 最もフレンドリーな野鳥かもしれない。 鳥のほうから近づいてくる。 もう餌をくれる散歩する方もいないのに。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/11 08:02
きれいなモズ。
オオモズ、 昨年も一昨年も 北海道のある場所で目撃をしていた。 でも二回とも10月で、到着したばかりのせいか、 敏感でシャッターは切れなかった。 今回は越冬で長居をしてくれたおかげで じっくりと撮らせてくれた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/10 06:51
ヤマゲラ。
車の中で食事中、 ヤマゲラの声が聞こえてきた。 あわてて外に出て なんとか数ショット撮らせてくれた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/09 08:02
北上中。
北海道内でも 沼明けが進み、 毎日のように 啼きながら北を目指す ヒシクイ、ハクチョウ、マガン・・・。 秋の渡り時より 空が青い、春の風物詩。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/09 07:29
沼明け間近。
氷上はオジロワシにトビ、 開いてきた水面には カワアイサとウミアイサ、ミコアイサなど。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/08 06:49
忙しくなってきたよ。
シマエナガの 巣材運びが始まっている。 樹肌に付いたコケなどを 剥がしている。 巣作りから育雛まで 重労働がつづきますね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/07 07:43
雪の下のお宝探しのキレンジャク。
除雪されたり 雪解けの進んだ ずらっとならんだナナカマドの街路樹は要チェック。 積雪に隠されていたナナカマドの実が地表に出てくる。 当然、それを見つける野鳥もいるわけで。 でも、せっかくのキレンジャクも 写真にはなりません、道路際では 雪が汚れてしまっています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/06 06:49
足環赤と足環青。
ほぼ同じエリアに 足環を付けたハシブトガラが二羽。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/06 06:39
青空にオジロワシ。
交通量は少なくはない、 その騒音だって静かではない。 でもこの場所がお気に入りのようです。 車を路肩に止めて撮らせてもらいました。 北海道の新しい道路の路肩は 一車線近くあるので助かります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/05 06:36
囀りが聞こえる。
普段のキバシリの声は小さい。 でも、繁殖期が始まったこの時期は 長く響く声を聞かせてくれる。 気温2℃でも春なのだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/04 06:33
雪解け。
今冬は多かったアトリ、 雪の解けた場所に降りて 餌探し。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/04 06:31
まにあった。
昨春もなんとかまにあって、 今春もなんとかまにあって。 昨年10月には洞前の枝が折れてしまっていた。 秋の強風で折れたという話がありましたが 周囲の木々の状況からすると 人工的に折られたようなことも捨てきれない。 いやな予感がした。しばらく洞には来てくれなかったようだ。 やっと今冬も戻ってくれたフクロウなのに、 木の真下までいって、目を開けさせる輩がいたとか。 悲しいな、その人が。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 07:09
ひと目 数千羽。
どこから集まってきたのでしょう、 いつまでいるのでしょう。 氷の開いたエリアにぎっしりのオナガガモ。 多少、レアなカモもいるらしいのですが ちょっと探す気力が起きません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 06:48
元気な囀り。
北海道の森の中は この鳥を初め、 ハシブトガラ、シロハラゴジュウカラなど 元気者の囀りが響く。 それだけでなんか幸せ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/02 06:57
4月の野鳥カレンダー・・・ヤツガシラ。
今冬は関東地方でも楽しませてくれたヤツガシラ。 南西諸島も絶好調のようですね。 この写真も台湾が見える最西端の島での撮影。 来年は行きたいものだね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/01 07:27
キタキツネ。
ちょっと 夏毛が見え始めたキタキツネ。 鳥見の合い間に出てくれました。 基本的に同じ場所で 辛抱強く待つことができない私には こういう小動物も出逢えるとうれしい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/01 07:08
航路探鳥。
今年の 大洗〜苫小牧航路は なかなか厳しいという話。 確かに、昨年の同時期には エトロフウミスズメの大群や ハシブトウミガラスも見られた。 今回は探鳥を開始した宮古沖、午前6時過ぎ、 何もいません、急な雨も降ってきました。 諦めて船内に逃げ込んで、 恵山沖から再探鳥、 つくづく鳥運の無さを嘆きつつ 甲板にいたら、急にセグロカモメの群れが フェリーに付くようになり、 いつの間にかクロアシアホウドリアホウドリ幼羽(この個体もアホウドリで幼羽というご指摘をいただきました、あり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/31 06:28
おいおいほんとうかよ。
3月30日、千歳、大雪注意報。 そういう予報も出ていたので、午前中に鳥見。 しかし、撮影しても暗すぎ、早々に切り上げたら 本格的な雪模様になってしまった。 奄美大島は海開きというのに、 だから日本はおもしろい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/31 06:13
今年はどうかな、
恒例の 超早春の北海道。 昨年は早々に エゾライチョウや イスカなどに出逢ったけれども。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/30 07:05
オオタカとノスリ。
時々、行く公園。 松の天辺にオオタカ、 青空にノスリ。 ただそれだけ・・・。 早春の千葉の最後の撮影です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/30 06:25
今冬は多かったね。
わが県も 隣の県も 今冬の越冬数は多かったようです。 まだ残っていたとは。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/29 07:16
次回は新造船。
北海道に向かっている。 この"さっぽろ"に乗船するのも 今回が最後だろう。 次回の北海道行きは5月末、 新造船Newふらのが楽しみだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/29 05:27
鴛鴦の契りとはいうけれど。
偕老同穴、 水魚の交わり、 比翼の鳥に連理の枝。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/28 07:16
池から筍。
水面採餌ガモが見せる こんなシーン。 このカモの色彩からまさに筍状態。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/28 06:58
シラコバトを探しに。
昨年見た辺りを 歩いてみた。 あっさりと二つがいが見つかりましたが、 背景はとてもとても。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/27 08:18
今日は花撮り。
今冬はここへは 鳥見に来なかった。 あちこち、間伐材が積み上げられていた。 冬に伐採作業をしたようだ、 越冬中の鳥も安心できなかったろう。 この日もシジュウカラの元気な声以外は とても寂しい。 でも今日は、カタクリを見に来たのだ。 Spring ephemeralの一つ、 妖精という以上、やはり踊っているような カタクリがいいね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/26 07:17
今日も今日とて・・・。
烏軍団が 猛禽をモビング。 今日のお相手はチュウヒ、 それも渡去の迫った大陸型でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 07:03
この鳥、なぁ〜に。
見たことがない鳥がいる・・・ と聞いて、行ってみました。 枯れ葦の間をチラチラと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/24 07:34
ライカ M3。
何年前だろう、 このカメラを買ったのは。 本物は私には手が出ないので 手のひらに乗るミニカメラ(SHARAN)。 ミノックスタイプのフィルムを入れれば もちろん写りますが、 まだそんなフィルム、販売しているのだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/24 07:01
狩り。
急反転して着地。 飛び立った時には 色の黒い獲物を掴んでいました。 モグラさんでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/23 08:12
夏羽。
真っ赤な目の子が 髪色を変えていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/23 07:37
カオグロアメリカムシクイ、まるで快傑ZORRO。
いくつかのブログに出始めたようですので。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/22 07:07
暇なときは、
空飛ぶ鉄鳥を。 鳥が出ないと暇で暇で。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/22 06:56
ボケてみる。
たまたま とった立ち位置に 葉が茂っていたので 前ボケに使ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 10:15
増えたね〜。
この鳥も そろそろ繁殖期が 近づいているようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 09:15
ひさびさに出逢えました。
こんなに近くを泳いでくれて。 久々に見た亜種アメリカコガモ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 06:56
ウミアイサに悲劇。
野鳥くちばしに白い布、故意に縛った可能性 読売新聞 3/18(土) 7:31配信 野鳥くちばしに白い布、故意に縛った可能性 くちばしをひもで縛られたようなウミアイサ  北海道苫小牧市高丘の北海道大学研究林内の池で、くちばしに白い布のようなものが巻き付いた冬鳥ウミアイサを、付近の住民が見つけた。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/19 08:15
地元探鳥会。
隣県の大きな公園で 冬鳥の名残を探しました。 今年はいくつかある小池や水たまりは 干上がってしまって、様子が一変。 雨もそういえば少ない冬でした。 ノスリ、オオタカ、トビが上空を舞い、 ハイタカ、チュウヒ、ツミまで飛び出す猛禽デーになりました。 昨年10月から始まった、私の担当する 探鳥会6回は総て終了。やれやれ、ほっと・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/19 07:42
アカハジロ・・・。
都内の公園のアカハジロ。 でも、目(虹彩)は白色ではありません。 黄色い目(虹彩)をもつ他種との交雑なのでしょうか。 ある方のブログには 「目の色は白〜薄い黄色と図鑑にある」と書かれていたので 所有の5冊の図鑑を見たが、残念ながら「虹彩は白」と断定していた。 純粋種はやはり虹彩は白いのだろうね。 所有する図鑑の1冊には、 「白い虹彩を持つカモは、日本に来るものではメジロガモ♂とアカハジロ♂だけ」と明確に書かれている。 さらに別の図鑑には1995年に 今回と同じ公園で撮影された... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 07:08
ホオジロ。
下草から ひょっこり顔を出しました。 近くでじっとしていたので アップで。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 06:24
竹林の虎と樹上の虎。
というわけで、 二種の虎を。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/16 07:22
七鶴。
日本酒の銘柄ではありません。 そんなお酒もありません、多分。 今年やっと出水に出かけて 日本産ツル全7種を なんとか見ることができた。 思い立った時に行かないと もう行けない年齢になってきた。 体の動くうちに やりたいことをやるぜぃ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 09:01
カワセミ。
侍JAPANの野球は 見ていて疲れるね〜、 オランダ戦といい、キューバ戦といい。 そんなことには関係なく、今日の野鳥はカワセミ。 なんど撮っても、 水しぶきに ピントが合ってしまいます。 といって、マニュアルフォーカスは私には無理。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 08:13
菜の花の上を。
花は少々 少なめですが。 とりあえず菜の花の上を飛んでくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/14 07:28
虫が飛んでるよう・・・。
エナガが枝先をせわしく。 正面向きの写真は 鳥というより虫が羽ばたいているよう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/14 07:03
広大な干潟にて。
ヘラサギ、クロツラヘラサギ、ズグロカモメ、ツクシガモなどが 関東人には想像もできないほど見られた干潟。 その他にもいろいろな種類が・・・。 春の渡りの時期にも、ここには来たいものだな〜。 腰の重い私にも、そう思わせる魅力ある干潟でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/13 07:45
地元探鳥会。
久々に 行徳保護区内を回る探鳥会に参加した。 暖かく、のんびりと、ゆっくりと いい探鳥会でしたが、心晴れ晴れとはいきません。 無期限休館中の行徳野鳥観察舎の 現状が気になります。 隣接する野鳥病院だって、もっともっと 整った施設にするべきだろうし。 ちょうど今は、 千葉県知事選挙の真っ最中。 行徳の施設に目を向けてくれる候補者はいるのだろうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/13 07:11
ペアになるのでしょうか。
♂は 今のところ、 餌を採っても 自身で食べてしまいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/12 06:51
多勢に無勢。
猛禽が出ると だいたいお決まりのシーンです。 それにしても 手も足も出ないようでした、 いやいや脚を出して逃げ回っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/11 07:27
E-92。
干潟で群れるクロツラヘラサギの中に 標識のある個体が1羽。 確認したところ、 韓国Namdongjiで 2012年7月2日に 標識を付けられたとのこと。 当時は幼鳥だったそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/10 07:32
芽生え。
木々が 少しづつ 芽を伸ばしてくる。 鳥を探して歩いていたら こんなきれいな形の樹木が。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/10 06:55
ミサゴ。
たくさん撮ってしまったので、 残り物を。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/09 07:04
ホオジロの囀りとベニマシコ。
天候とは裏腹にさわやかに ホオジロが 囀りを聞かせてくれた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/09 06:36
狙いの鳥はいませんでした。
日本初認ともいわれる 鳥の出現情報で、行っては見ましたが かすりもしませんでした。 やむを得ず、目標変更の コミミズクです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/08 07:26
ズグロがたくさん。
葛西臨海公園に来ている 1羽を撮りに行ったのが何だったの・・・ というくらい、ズグロカモメがたくさんいます。 夏羽に移行し始めた個体も。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/08 06:39
名にし負うツクシガモ。
さすがに筑紫鴨、 名前の通り、この地域に 一杯いました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/07 07:54
クイナ。
足早に隠れるクイナは時々、見られるのですが。 ここで見た個体は全身を見せてくれました。 でも、足早なのはいつも通りでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/07 06:55
クロツラヘラサギとヘラサギ。
葛西のセットもいいけれど、 ここにはたくさんいました。 近年は北海道でも夏から秋に見られるようになりましたね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/06 06:27
モズが多いですよ。
繁殖に、 北へ行くモズもいれば ちょっと高い山へ移動するモズもいる。 シーズン末期、モズも忙しそう。 この日は4個体、高々200mの徒歩エリアで見ることができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/05 07:04
地元探鳥会。
今回は池と林と葦原のある公園。 強風の予想でしたが、思ったほど強くなく 探鳥会としてはまずまず。 早々にコガモが死んでいて、水面に浮いていました。 鳥インフルエンザのこともあり、公園の管理事務所に連絡しました。 そのうち、その結果も出るでしょう。 肝心の鳥はというと、渡りも始まっていて、 カモ類も小鳥類も少ない印象。 それでも終わってみれば44種。 種類はそこそこでも、 日本で越冬する個体数は年々減少しているのではないでしょうか。 地球上で鳥が減っているような気がします。 ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/04 10:59
掃き溜めにタシギ。
川の中に投げ捨てられた自転車、 いうなれば不法投棄。 タシギさんには関係なさそうに 餌を探していました。 これも都会の野鳥の姿ではあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/04 09:10
何羽、いたのでしょう。
10羽はいたかもしれません、 魚影が濃い河口なのでしょう。 次々とダイブして魚を掴んでいく様は壮観でした。 こういうシーンは動画向きでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 07:21
海藻を食す。
たまには ミネラル分が必要なのでしょうか。 石に着いた海藻を突っついていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 06:28
九州のミヤコドリ。
三番瀬(さんばんぜ)で見慣れたミヤコドリ、 東京湾内以外で見たのは初めて。 ちょっと新鮮でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/02 08:26
可愛いよね。
うるさいヒヨドリと言いなさんな、 けっこう可愛いでしょ。 初夏の囀りを聞いたことがありますが、 キビタキの声ではないかと 騙されてしまったことがあります。 昔、会社に遅刻しそうになりながらも 樹の中を一所懸命探した結果、 ヒヨドリが喉を大きく膨らませて囀っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/02 06:42
3月の野鳥カレンダー・・・ギンムクドリ。
おあつらえむきのポイントに 止まってくれました。 一層、華やかになりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 17:25
越冬オニアジサシ。
まさか こんな鳥がいるなんて。 昨年9月に東京の公園で 初見以来、5か月で再開のありがたさ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 07:22
鳥はいないね〜、花は咲いているけれど。
名残のジョウビタキ、 盛りのフクジュソウ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/01 06:47
ありがとうございました。
あと3分、早ければ 背景がいいところで撮れたらしい。 この鳥は、 雪の上か青い草地がいいよね。 これからは北の島か南の島がいいよね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/28 07:13
コクマルガラスとミヤマガラス。
九州で見るカラス、 ミヤマガラスも多い。 そんな中に、コクマルガラスが混ざっていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/28 06:50
カナダヅル。
今季は3羽が公式なカウント。 その3羽が目の前です。 超ラッキーではないですか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/27 08:18
ムクドリを見たら疑え。
というわけで、 ムクドリはホシムクドリに化けていた。 ほんとうに多いね、この鳥は。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/27 07:19
川の中に・・・。
田圃で見ることが多いタゲリ、 川の浅瀬に佇んでいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/26 05:35
クロヅル。
今季8羽の記録。 そのうちの3羽が近くに。 ラッキーじゃないか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 07:22
全部ニュウナイスズメ。
さすがに越冬地。 言葉もありませんな〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/25 06:41
マナヅル。
ナベヅルについで多いのが このマナヅル。 多いといっても、 今季は244羽(2016/11/5カウント。以降は鳥インフルエンザ等の影響で調査中止)とされているが、 もっといそうな感じです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 35 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/24 08:03
これでもツーショット。
まぁ〜、漠然と 撮っただけですが。 カワセミが飛んできてくれた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/24 07:44
ナベヅル。
出水に越冬に来るツルのほぼ98%がナベヅル。 今年のカウントは11,617羽。 ということは世界のナベヅルの殆どがこの地に来る。 出水市としては 鳥インフルエンザに さすがに警戒するわけです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/23 08:42
大荒れの日の翌日の港湾。
今日は春三番ですか、深夜から強風です。 さて、春二番の吹いた翌日、 南から北へ向かって 二つの海岸と4つの港湾巡り。 でも、前日の強風が残っていた。 いうなれば春2.5番の風。 海沿いを走る有料道路は全面通行禁止だった。 それでも荒波の中にクロガモの小群はいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/23 07:23
8年越し。
いつか 出水にツルを見に・・・ そう思って8年、やっとやっと行けました。 アルパインツアーサービスの「九州縦断ツアー」に参加、 ツル以外にも魅力ある野鳥がたくさん。90種をカウント。 大ベテラン・バードウオッチャーさんに このツアーを勧めていただいたおかげで 楽しい鳥見ができました。 というわけで、最初のアップはツルではありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/22 08:32
公園の人気者。
ミコアイサとヨシガモ。 この二種、動きが全く違いました。 栃木県の公園で。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/22 07:52
ジョウビタキ。
北の遠くの公園、 今年はちょっと不発気味。 それでも、この時期、 一度は行かないと安心できない公園。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/21 06:58
北帰行。
コハクチョウが 輪を描いて上昇、北帰行でしょうか。 単に餌場に向かっただけ・・・かな〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/21 06:40
重装備が必要だね。
最近は重たいレンズを使うことがなく、 100-400o、一本やり。 さすがにここでは歯が立たず。 しばらく使っていない重いレンズを持って 菜の花の背丈が伸びた頃に出なおそうか、 いや、きっと出なおさないだろうね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/20 07:55
ツグミ。
ツグミは 冬シーズンのバロメータ。 今年はシーズン初期から見られた、 敬意を込めて撮らせていただきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/20 07:00
懐かし写真。
もうかれこれ10年以上前、 北海道の魅力にとりつかれた頃の写真です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/19 10:56
公園にて。
そろそろ 渡りが始まって 運がよければレアな野鳥に出逢える頃。 でも、この日は普通種です。 公園は楽しいね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/19 09:17
鳥撮りカメラマンって・・・、
マナーが悪いのだろうね。 こういう立札、 公園では増えているようです。 どちらの公園も 以前はこのような掲示がなかったと記憶しているのですが。 先日行った2か所の公園で確認したものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/19 07:56
似た者同士。
見る人が見れば 野外での識別も簡単なのでしょうね。 タシギが近くで撮れたので、 似た者を並べてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/18 06:03
タシギが近くに。
越冬中は 公園のタシギも 警戒心が和らぐのでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 07:40
ミヤコドリ。
早春の海、 東京湾は穏やか。 海の色も綺麗に写るものだ。 ミヤコドリものんびりと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/17 07:06
ミミカイツブリとハジロカイツブリ。
似ているけれども 慣れると 遠目でもなんとなくわかるかな〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/16 06:11
ルリビタキ。
最近、MF公園では ジョウビタキの姿が減った。 でも、まだこの子がフレンドリーです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/15 07:59
湾奧のミサゴ。
逆光の中、 猛禽が飛んできました。 脚には獲物をぶら下げて。 近くには杭もなく、 遠くの調理場へ飛んでいきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/14 09:12
地元探鳥会。
今回は県北の 斜面林に挟まれた谷津田。 前日、雪をもたらした低気圧の影響か 風が強い。 鳥の出を心配しながらの探鳥会スタート。 田圃周りでは、風をまともに受け、 スコープを揺らします。 それでも、終わってみれば41種。 特に猛禽デーで、ノスリ、オオタカ、ハイタカ、チョウゲンボウが 立て続けに飛び、参加者も見る方角が様々。 特にハイタカはスズメの群れに飛び込む狩りを見せてくれました。 残念というか、幸いというか、狩りは失敗しました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/14 07:59
ズグロカモメ成鳥冬羽。
もっと 近くを飛んでくれないかな〜、 この日はご機嫌がよくなかったようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/13 06:31
ふっくらセグロセキレイ。
水浴びを終えた セグロセキレイ、 園路の中央で しばし、じっとしていました。 陽にでもあたっていたのでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/12 05:35
減ったね〜。
久々に海へ。 スズガモの数が激減していた。 まだ移動には早いと思いますが、 この日は沖合にも帯のように並ぶ 大群の姿もなし。 別のエリアに移動したのか・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/11 05:35
ドジョウの踊り食い。
カワセミが ドジョウを捕まえた。 しかし、魚と違って 飲み込むのに四苦八苦。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/10 07:39
待ち時間0。
なかなか姿を見せてくれないと、 地元のカメラマンが嘆いていた。 たまたま通りかかった時に 姿を見せてくれた。 でも、この1枚だけ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/09 07:48
正午をお知らせします。
公園のスピーカー、 ちょうどお昼を知らせる 音楽が流れました。 最近、見るのは♀が多い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/09 06:45
おやすみ中。
湾奧のミヤコドリの分隊。 200羽ほどが三番瀬ではない場所で 休息中でした。 富士山を背景に 飛んでくれることを期待して今日もまた。 しかし、飛び立つ前に富士山は 雲に隠れてしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/08 07:41
鳥のいない風景。
ぼんやりと のたりのたりの 早春の海を 眺めるのもいいもんだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/08 07:18
餌場に。
コハクチョウとともに 朝の食事に飛び立ちました。 いつまで 居てくれるのでしょうね。 そろそろかな〜。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/07 07:39
やっぱり大型ツグミだね。
ツグミ独特の 「だるまさんが転んだ」ポーズ。 明るい場所で餌を採るときは アカハラも同じだった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/07 07:10
地元探鳥会。
関東3県をまたぐ 広大な遊水地。 スタートの駅から ゴールの駅まで7q、 やや健脚向きの探鳥会ですが、 鳥種が多いのが魅力。 珍鳥は抜けてしまったけれども、60種を観察。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 07:55
公園にて。
日常の公園、 ハトにパンくずをあげる人がいるので こんなシーンにも遭遇します。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/06 07:33
まだまだ健在。
今年の冬を象徴するように アトリはまだあちこちに。 この日も30羽ほどが 採餌に忙しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/05 05:55
ドーナツではありません。
カワセミが ドジョウを捕まえたのですが、 長いものが暴れて 真ん丸に。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/04 07:09
いることはいるのです。
でも、 今年のヤマシギ、 鳥運と根気がないとつらいです。 その、どちらも持ち合わせていない私ですが 撮れてしまった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/03 07:40
この冬、巷に多いもの・・・。
アトリと このシロハラ。 本州では珍しくもないシロハラだけど 北海道では意外と少ない。 しかし、地元では絵にならない背景ばかり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/03 06:28
16%以下。
コハクチョウの群れの中に 亜種アメリカコハクチョウのような個体が2羽。 嘴の黄色い面積が16%以下をアメリカコハクチョウとする・・・ という話を聞いたことがあります。 とすれば、右の個体はアメリカ風コハクチョウか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/02 08:53
キジバトだってきれいだよ。
公園を歩くと キジバトがあちこちで 見られる。 たまたま緑のある水場に出てくれたので 撮らせてもらいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/02 08:06
2月の野鳥カレンダー・・・カワガラス。
この鳥の繁殖活動は早い。 本州なら11月下旬には囀りが聞かれる。 写真のカワガラスは2月下旬の北海道。 この時すでに 繁殖は始まっていたのだろうか。 北海道の繁殖活動について知りたいものだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/01 07:23
枝止まり。
コサギは どうしても 水辺や田圃などの地上で見ることが多い。 巣作りが始まれば、樹上も ごく普通のシーンなのでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/01 06:59
いなくなっちゃったのかな〜、アネハヅル。
2か月余、 滞在していたらしいアネハヅル。 数日前から姿を消したようです。 チフチャフ、ニシオジロビタキに続いて、この鳥も。 春の渡りが早くも始まったのかもしれません。 ということは、またレアな野鳥がぽつんと 現れるかもしれない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/31 07:12
ハクガンが真上に舞う。
前回はタッチの差で 餌場へ飛び立ったあと。 今回は飛び立つまで2時間半、 北風が吹く中、寒さにしみて待ちました。 でも綺麗でした。 飛び立った後、餌場に向かうのに どちら側からUターンするかで鳥との距離が大違い。 この日は運よく私の真上に。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/30 07:13
ヨシガモ、いる所にはいるものです。
寒風の吹く沼畔、 ヨシガモの群れがいくつか・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/29 07:09
飾り羽。
ボケボケ承知で 大トリミング。 目の後方と頸下に伸びる飾り羽、 この鳥の魅力あるパーツですから。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/28 07:52
ご帰還。
3人の漁師さんを 引き連れて?堂々の帰還です。 この沼の象徴ですね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/28 07:19
ジョウビタキ。
そろそろ あちこち 行かないと 鳥が変わり映えしませんね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/27 07:56
1年半ぶりのアネハヅル。
隣県に出ている アネハヅル、行ってきました。 撮影中、地元農家の方、お二人に話しかけられました。 鳥撮りさんの車が迷惑をかけているのかと思って ちょっとドキドキしましたが、豈図らんや、 「こんな珍しい鳥が地元に来るなんて、うれしいね」 という言葉でした。 でも、農閑期の今だからこその 農家さんのご親切、 カメラマンはしっかり受け止めましょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/26 06:55
メジロ。
ちょっとでも ポーズを作ってくれると 嬉しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/25 07:36
いなくなっちゃったのかな〜、チフチャフ。
来月、探鳥会があるのに 待っててくれなかった。 残念無念のチフチャフ。 あの広い葦原、どこかにいるのかもしれない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/24 11:43
いなくなっちゃったのかな〜、ニシオジロビタキ。
梅の咲くまでいてほしかったね、 20日から姿が見えないという話を聞きましたが。 渡りの移動には早すぎるように思いますが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/23 08:04
氷上のセグロセキレイ。
朝の10時を過ぎても 氷は溶けそうもない。 だから寒いのだけれども、 北国の人から見たら お笑い種でしょうね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/23 07:35
地元探鳥会。
県境の川沿いと 二つの公園を回る探鳥会。 曇空に雪が降ったり、 時折陽が出たり。 それにしても今年はアトリが多い。 3か所で200羽超も。 カメラマンが全くいないので ルリビタキも近場で出ずっぱりでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/22 11:56
アトリはどこにでも。
昨冬の 数万羽のアトリとは別の意味で 今冬は多い。 たいていの公園に数羽から数十羽の 姿が見られる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/21 07:36
モズがめだちます。
モズがあちこちに 出ています。 他にコメントもありませんが・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/21 07:04
今年もやってきたシマアジ、でも・・・。
昨冬、やってきた個体ではなさそう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 07:43
カワセミ、きれいだけれども・・・。
何の細工もできない つまらない写真だね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/20 07:21
探鳥会下見。
二日後の 探鳥会の下見に。 思っていたほど 冬の鳥が増えない。 とりあえず、見た鳥の一部を ぺタペタ貼っておきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/19 07:47
餌が乏しいのでしょうか。
ツリバナの実、 全く無いのに メジロの群れが立ち寄っていきます。 咢を咥える子もいます。 とても餌にはなりそうもないのですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/18 07:45
シジュウカラがいっぱい。
落ち葉の下の 餌を探して たくさんのシジュウカラが降りてくる。 そのうちの一羽、小さな種子を見つけたようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/18 07:14
行くところがなくて・・・ニシオジロビタキ。
また行ってきました。 春まで居ついてくれそうな 感じで、疎林を飛び回っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/17 07:42
オシドリだって飛ぶさ。
後にいたカモが何かに驚いて オシドリも飛び出しました。 ただそれだけのことです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/17 07:11
ギラギラ。
このカモさんは 光っていなくちゃね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/16 07:52
公園にて。
大きな池と浮橋、 木道のある公園。 何年ぶりだろう、この公園は。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/16 07:13
ミコアイサ、賑やか。
いい具合に近づいてきてくれたミコアイサ。 待っていればもっと近づいてくれるのにな〜。 柵を跨いで入っていったカメラマンのお蔭で 沖合に離れて行きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/15 07:17
日本産カイツブリを完全制覇、大げさだね。
この日は銚子で 日本産カイツブリ5種を 総て観察できた。 一日で全種を見ることは もう珍しいことではないのかもしれない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/14 07:04
クロサギなのですが・・・。
銚子で観たクロサギ。 左足がちょっと変です。 跗蹠から先の指(趾)が総て欠損しているように見えます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/13 07:41
シロカモメ、ワシカモメ、ミツユビカモメ。
昨冬はキバラガラが出たので数回通った銚子。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/12 09:01
襷が途切れた・・・
そんな気分を味わってしまった。 ハクガンが来ているので、朝の飛び出し前に 撮影をしようと、現着が7時50分。 なんと到着10分前に餌場へ飛んでしまったそう。 今朝はちょっと風がありましたが、 管理されている方のお話だと、そういう日は 飛び出しの時間が早いそうです。 ハクガンどころか、ハクチョウも僅かしか残っていません、 そうこうするうちに総てのハクチョウが飛んで行きました。 後にはオナガガモが数羽だけ。 また、出直しです。 ◎コハクチョウ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/12 09:00
冬のベニマシコ。
繁殖期の色に比べると・・・。 でも、それはベニマシコさんのせいではない。 背景が殺風景なだけ、 彼らの食事場なのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/11 07:13
目に入ります。
冬の越冬シギ・チドリといえばハマシギ、 その数に圧倒されます。 でもね、 そんな中でも目立つ動きをしてくれるのが シロチドリ、砂浜をかけぬいて行きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/11 06:36
なんだよ〜。
と、ノスリが 言っているように見えてしまいました。 1羽目はそんな調子でかわしましたが、 後から来たもう1羽に追い出されることに。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/10 06:23
地元探鳥会。
昨日はMFの 三番瀬での探鳥会。 最高気温は5℃、 だけど風が無かったのでまずまずの 新年最初の探鳥会。 ミヤコドリは394羽、過去最多の越冬数をカウント。 400羽超えも目前。 日本最大の越冬地となった三番瀬、 いよいよ重要な湿地となりました。 冬のカモはビロードキンクロ、ホオジロガモ、ウミアイサ。 北海道では普通種ですが、関東地方に住む我々には貴重。 クロガモはここには入ってきてませんでした。ちょっと離れた干潟にはいるのですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/09 06:58
砂浜を走る。
アスリートなら 鍛えるのにいいでしょうね、砂浜は。 この鳥は疲れを知らないように 軽快に走っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/08 07:20
流氷はいまどこに。
今年は流氷の来るのが早い。 ここ十年で、網走市において 最も流氷初日が早かったのは2015年1月12日。 最も遅かったのは2009年2月3日。 昨年の流氷は今一つ、 今年は道北、道東に行かれる方はチャンスですよ。 北海道で流氷が見られなくなる日が 必ず来ると言われていますからね。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/07 07:30
ぐちゃぐちゃ。
ミヤコドリを 少し高い位置から 撮ってみました。 群れはぐちゃぐちゃにしか 写りませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/06 05:44
仕事始めはチフチャフから。
というわけで、 朝まだ暗いうちに出発。 到着してから30分ほどで 出ずっぱりになりましたが・・・。 枝被りでシャッターを押すチャンスは少なく、 天辺近くに姿を見せてくれた時しか 私には撮影チャンスがありませんでした。 周囲のシャッター音は凄かった。 枝被りになるのがわかっているのに 闇雲にシャッターを押すことは私にはできないな〜、 デジタル時代になった今でも。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 29 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/05 07:22
二羽のシロチドリ。
冬の浜辺は寂しくて・・・ というわけでシロチドリが二羽だけ。 でも、1羽は夏羽の兆し。 冬の間に夏羽に変わるのは シロチドリ、コチドリ、イカルチドリも。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/04 05:49
舞台に難ありですが・・・。
ジョウビタキのきれいな個体が やっと出てくれた。 斜面林の中で 鳴き声はずっと聞こえていたのですが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/03 07:12
逃げないアオサギ、逃げるアオサギ。
冬の公園のカモは寄ってくる。 餌を上げる方がいるからね。 アオサギは寄ってこないけれども 横を歩いても逃げもしない。 北海道で撮るアオサギはなかなか近づけないけれども。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/03 06:59
1月の野鳥カレンダー・・・オオワシとオジロワシ。
1月というと 何となく縁起のよいものをという考えから 抜け出せなくて、毎年、丹頂か鷲鷹になってしまいます。 というわけで、 2017年は、このワシ2種でスタート。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/02 08:31
正面顔で 新年おめでとうございます
12年ぶりのとり年、 12年前の〒年賀状でもやったのですが、 野鳥の正面顔、面白いですね。 前を向き、威儀を正して 本年もよろしくお願いいたします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/01 09:27
シマエナガ人気。
今年は 『シマエナガちゃん』という写真集が出版されて 人気爆発したそうな。 もともと、その可愛さにはメロメロな方も多いのですが、 北海道限定種。 きっと、この写真集で初めて知った方もいらっしゃるでしょう。 その人気にあやかって、 シマエナガの写真をぺたぺた貼って、 今年のブログ納めとさせていただきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/31 07:19
カイツブリ5種。
とにかく、 冬羽とは言え 日本産カイツブリは 冬季中に全部見ないと 落ち着かない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/30 08:09
パキパキ。
枯れ葦の中から 音がする。 シジュウカラが虫を探している。 冬の一シーンではある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/30 07:25
MF公園の野鳥。
ひさびさに よく行く公園に。 種類は増えてきたようだが 相変わらず個体数は少ない。 年明けには地元探鳥会の場所になるだけに チェックを度々しておかないと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/29 06:00
スズガモ、何万羽。
毎年、東京湾で越冬するスズガモ、 ピーク時にはどのくらいの個体数がいるのだろうか。 8年前の2008年で50,000〜60,000羽と言われていた。 100,000羽はいるという方もいる。 最近の正確なデータがあるのか、さらに増えているのか、それとも・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/29 05:58
第1位エナガ、第5位シマエナガ。
以前(2014年6月号)、『BIRDER』誌でやった人気コンテストで かわいい鳥第1位をもらったのがエナガ。 ジュリジュリ鳴きながら飛んでくると どうしても足を止めて眺めてしまいます。 この日も、10数羽のエナガがやってきたのですが、 こわいオオタカが飛び込んで来て、一瞬静寂に。 オオタカがいなくなって、またジュリジュリと・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/28 09:35
ミユビシギ。
細かい砂の干潟はきれいだね。 ミユビシギが残した足跡を 寄せる波が消していく。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/28 07:38
カンムリカイツブリの越冬数。
冬のカンムリカイツブリ、 増えていることははっきりしている。 浦安市のHPに寄れば 東京湾奧で2,000〜4,000羽と書かれていた。 ただし、いつ時点かは明示されていないようだ。 この日の この撮影場所一角でも、 かなりの数は浮いていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/27 08:09
のんびり三番瀬。
風もなく 穏やかな干潟、 ハマシギもリラックス。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/27 07:43

トップへ | みんなの「野鳥」ブログ

季節の野鳥〜Wildbirds archive〜 野鳥のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる