アクセスカウンタ

<<  2018年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
囀るジョウビタキ。
囀るジョウビタキ。 ジョウビタキの囀りを 初めて聞く機会がありました。 国内で繁殖例が少しづつ増えてきているとは聞いていました。 目の当たりにして、びっくり、感激。 ノゴマの声量を少し落としたように感じた囀りでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/30 05:34
ヨタカの爪。
ヨタカの爪。 急な雨が降っても 強い風が吹いても ぴくっともしません。 雨ニモマケズ 風ニモマケズ とくれば宮沢賢治。 被写体は「よだか」の星とは出来すぎでした。 そのヨタカ、時々はもぞもぞ動きます。 その時、脚の爪が見えました。 初めて見た爪でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 27 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/29 10:47
夏羽カシラダカ。
夏羽カシラダカ。 やはり冬に見るのとは 大違い。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/29 10:46
ハヤブサ。
ハヤブサ。 島には2羽のハヤブサ。 ウミネコがやられたり、 ブッポウソウが襲われたりと。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/28 06:37
朝日。
朝日。 ウミネコが飛ぶ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/28 06:36
モズとチゴモズ。
モズとチゴモズ。 島で見られたモズは モズ、アカモズにチゴモズ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/27 07:07
ムナグロ。
ムナグロ。 けっして珍しい野鳥ではないけれども、 たった1羽でいることが珍しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/27 07:05
近くに来たので。
近くに来たので。 サンショウクイが すぐ目の前に止まってくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/26 07:58
ちょっと顔が違うな〜。
ちょっと顔が違うな〜。 島にいたキセキレイ、 ちょっと顔が違うな〜と思いながら、ファインダーを 覗いていました。 そうだ、眉斑の長さが違うのだ。 シベリアツメナガセキレイかと思ったけれども、 喉の色は異なるし、 脚の色も黒くはなかった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/26 07:57
マミジロキビタキ♂♀そろい踏み。
マミジロキビタキ♂♀そろい踏み。 ラッキーなことに 島で、 ♂♀を同時に見られるなんて。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/25 08:54
シロハラホオジロ。
シロハラホオジロ。 渡りのピークを過ぎていたので、 水場にもほとんど野鳥は来ません。 この鳥だけがいつも姿を見せてくれました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/25 08:51
微妙に亜麻色。
微妙に亜麻色。 カラシラサギ、 頸の周辺や体の後ろの方に 僅かながら、亜麻色が見えます。 手元の6冊の図鑑にはその記述はありません。 夏羽では、若干ながらも亜麻色が出るのでしょうか。 まだまだ知らないことばかり。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/23 07:38
マヒワ。
マヒワ。 旅の途中の休息。 人にとっては雑草でも 彼らには重要な食糧。 何も離島に限ったことではないので、 地元の土手の草刈りも 渡りが済んで 留鳥の繁殖が終了してから やってくれたらいいのですが・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/23 07:35
サンコウチョウ。
サンコウチョウ。 この鳥の 営巣場所はよく問題が起きます。 綺麗ですからね〜、気持ちは分かりますが トラブルに巻き込まれないために、 撮影には行きません。 それだけに島で逢えると嬉しい限り。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/22 04:22
キマユムシクイ。
キマユムシクイ。 うっすらとした 頭央線が見えます。 かなりの個体数が確認できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/22 04:17
ブッポウソウ飛び出しなど。
ブッポウソウ飛び出しなど。 お気に入りの場所から フライキャッチをするために 飛び出しては、元の場所に戻ってきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/21 06:31
草地の野鳥。
草地の野鳥。 島の民宿前の草地、 とにかくいろいろな野鳥がやってきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/21 06:26
今年もコウライウグイス。
今年もコウライウグイス。 島に渡った時には 既に抜けていました。 数日後2〜3羽の目撃情報が出始め、 最終日に撮れました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/20 06:50
コムクドリ。
コムクドリ。 大方の群れは通り過ぎたのか、 小さい群れが数回だけ 島に寄って行きました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/20 06:48
グリーン背景で。
グリーン背景で。 今回の離島で撮影できた写真としては このシーンが最も気にいったものでした。 この鳥、背景がすっきりした場所ではまず撮れませんから。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/19 03:48
三杜鵑。
三杜鵑。 今年も島には 多くのトケン類が来ていました。 啼き声だけでもカッコウ、ツツドリ、ホトトギス、セグロカッコウは確認できました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/19 03:38
オオルリ。
オオルリ。 ちょっと若いオオルリ♂。 到着したばかりでしたが元気に飛び回って。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/18 10:59
ぶるぶる。
ぶるぶる。 体を膨らませて。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/18 10:57
コシアカツバメとアマツバメ。
コシアカツバメとアマツバメ。 ツバメも一気に島に入ってきました。 飛翔写真は難しいけれども、コシアカツバメは 電線によく止まってくれます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/17 05:30
マミジロキビタキ♀。
マミジロキビタキ♀。 キビタキの雌と異なり、 マミジロキビタキの♀は ちょっとエレガント。 胸の黄色みと上尾筒の鮮やかな黄色。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/16 05:41
(エゾ、サメ、コサメ)ビタキ。
(エゾ、サメ、コサメ)ビタキ。 この3種、 今年も多かったです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/16 05:39
オジロビタキとニシオジロビタキ。
オジロビタキとニシオジロビタキ。 日本に越冬にやってくるのは 多くはニシオジロビタキ。 島ではオジロビタキが愛想を振りまいていました。 この鳥も入島二日目にはいませんでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/15 12:15
非通知。
非通知。 啼いてはいませんでしたが、 多分、エゾムシクイ。 「ヒーツーキ」と聞こえる聞きなしは「日月」、 最近の流行りは「非通知」とか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/15 11:23
キマユホオジロ。
キマユホオジロ。 この島では 普通種なのでしょうね。 多くの個体を見ました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/14 11:32
花とハクセキレイ。
花とハクセキレイ。 花に絡めば ハクセキレイも絵になるかな〜と いつも思って撮っているのですが、 難しい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/14 11:30
ヨタカ。
ヨタカ。 島に滞在中、 少なくとも2個体、3回の 遭遇チャンスがありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/13 06:38
サメビタキ。
サメビタキ。 一見、エゾビタキのような縞模様。 これはサメビタキ縦斑型といわれるタイプ。 近年はこのタイプが増えてきたように感じられます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/13 06:13
海岸にカラシラサギ。
海岸にカラシラサギ。 同伴のメンバーが いち早く、海岸にいるこの鳥を見つけてくれた。 その後は、堤防に移動して多くの方が撮影できたようだ。 写真としては、海岸で撮れてラッキーでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/12 06:48
黒光り。
黒光り。 渡り途中のこの鳥も すっかり夏羽。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/12 06:46
イスカ人気。
イスカ人気。 今冬は多かったイスカ。 渡り途中の島にも6〜7羽の群れが。 赤い鳥も人気がありました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/11 06:14
花とキジバト。
花とキジバト。 花が絡めば どんな野鳥でも撮ります。 ハッセルブラッド風にトリミング。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/11 06:12
梅雨入りしたので。
梅雨入りしたので。 今年も 北の方へちょっと・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/10 16:57
アマサギ。
アマサギ。 島に滞在中、 日々、増えてきたのがアマサギ。 きれいな飴色が楽しめました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/10 07:39
モノクロ。
モノクロ。 もともとカラフルな鳥ではないけれど、 逆光下ではモノクローム。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/09 06:46
アオジ。
アオジ。 囀りって、 意外と聞いたことがない・・・という方もいるようです。 冬の地鳴きと違って、綺麗な声なのですよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/09 06:45
ブッポウソウ。
ブッポウソウ。 島に滞在中、 ずっと楽しませてくれたブッポウソウ。 4〜5個体は居たのかもしれません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/08 08:29
とほほな(チゴモズ+ムギマキ)=枝被り
とほほな(チゴモズ+ムギマキ)=枝被り 島の探鳥は撮れるものは何でも撮っておくのが基本。 だから、こんな酷い写真も撮ってしまう・・・。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/08 08:28
初日が最後。
初日が最後。 島に渡った初日、 コマミジロタヒバリが海岸で見られました。 なんと、この日が終認とはラッキーでした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/07 07:36
欠航、結構。
欠航、結構。 5/15〜5/21の予定で 恒例の離島探鳥。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/07 06:56
サンカノゴイとUFO。
サンカノゴイとUFO。 飛翔を撮っていたら 偶然にも妙な物体が写り込んでいた。 現場でお逢いした知人の帽子でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/06 06:50
ヨシゴイの擬態かな。
ヨシゴイの擬態かな。 葦原をかき分けて 踏ん張っていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/06 06:49
ウチヤマセンニュウとシマセンニュウ。
ウチヤマセンニュウとシマセンニュウ。 この2種、 外観も鳴き声もよく似ています。 どちらも囀り飛翔もします。 尾羽先端に白斑があるところもそっくり。 脇腹部の色に多少の差はあるようです。 「鳥630」図鑑に寄れば、 シマセンニュウより嘴が3o長いとあります。 2種が並ぶことがあれば、一目瞭然でしょう。 しかし、この2種、繁殖地が重なることはないので、 そういう状況は発生しにくいでしょうね。 ウチヤマセンニュウ、且つてはウチヤマシマセンニュウと呼ばれていたとか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/05 08:17
アカコッコ。
アカコッコ。 島の代表的固有種。 今年は観察機会が例年より少ないとか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/04 07:43
三宅島の亜種。
三宅島の亜種。 この島は亜種の宝庫。 見た目が明らかに異なるものから 殆どその差がわからないものまで。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/04 07:34
サンカノゴイ飛び出し。
サンカノゴイ飛び出し。 朝の食事を終えたのか、 飛び立ちました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/03 06:07
イイジマムシクイ。
イイジマムシクイ。 下から見たら、センダイムシクイに見えてしまいます。 でも、頭央線はないし、 啼き声も全く異なります。 伊豆諸島とトカラ列島の一部で見られます。 暗い林に多くて、撮影には苦労します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/03 05:55
アマツバメ。
アマツバメ。 今季お初だったかも、 なので、 とりあえず撮ってみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/03 05:53
路地の日。
路地の日。 だって、今日は6月2日、どうしたって ろ(6)じ(2)ですもの。 ということに関係なく、 6月はサンカノゴイ。 この鳥が見られる季節になった。 今冬は都会の公園でも見られたが、 やはり青々とした水田にいる姿がいい。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/02 07:03
ウミネコ。
ウミネコ。 飛んでいる鳥を見ると つい撮りたくなるのが カメラをおもちゃにしている方がた。 もちろん私も。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/02 06:57
4年ぶり。
4年ぶり。 もう4年も経っていた三宅島。 前回は4月、今回は5月中旬で 見たかったのはこの鳥。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/01 12:26
6月の野鳥カレンダー・・・シマセンニュウ。
6月の野鳥カレンダー・・・シマセンニュウ。 北海道の原生花園が 楽しくなる頃。 いろいろな野鳥の声が響きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/01 11:36
今月の(=^・^=)カレンダー。
今月の(=^・^=)カレンダー。 早くも6か月め、 梅雨の季節だにゃ〜。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/01 11:35

<<  2018年6月のブログ記事  >> 

トップへ

季節の野鳥〜Wildbirds archive〜 2018年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる